2016/07/24

クールな純国産の扇子を新調しました。

Japanese_fan_01

アッチッチの酷暑に備えて、クール(←カッコイイという意味)な扇子を新調してみました。

どうせ買うなら、職人さんがつくる純国産の“京扇子”にしたかったので、モダンでセンスの良さそうな扇子も提供している、舞扇堂さんの直営WEBショップでポチリと!

尚、扇子の種類は、伝統的技法でつくられた扇面が紙の“紙扇子”、扇面の部分が短い“短地(たんち)”と呼ばれている物です。

過去には、自作静音USB扇風機の人気記事を配信し、同分野ではパイオニア的存在であったこのブログから、今年は日本の究極のエコファン(英語では“Folding Fan”または“Japanese Fan”)をご紹介いたします。

続きを読む "クールな純国産の扇子を新調しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/28

【NIKON D500 レビュー】期待を裏切らない完成度の高さ、高機能にゾッコン

D500_01

ニコンDXフォーマットのフラッグシップ機である、D500[ボディ] が発売日(2016年4月28日)に届いていました。

D500発表日(2016年1月6日)の翌日に、ビックカメラへ予約を入れてから、約1ヶ月の発売日延期などもあり、かなり待たされましたから、手に入れた時の喜びも一入です。

というか、D300Sのディスコン以降に、暫くのあいだ後継機が発売されていませんでしたから、もう待ちくたびれたという方も多いのでは、と感じます。

自分の場合は、D300Sと同じイメージセンサーを搭載したD90がDSLRの入門機で、渋々D7100にステップアップした訳ですが、D300Sの後継機が欲しかったのが本音。

指定納品書の用紙がコーポレートカラーと同じ黄色のニコンさん、本当にありがとうございます!

では、NIKON D500について、ユーザー目線でレポしたいと思います。

続きを読む "【NIKON D500 レビュー】期待を裏切らない完成度の高さ、高機能にゾッコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/31

世界最小の無線操縦トイヘリ、PICO-FALCON(ピコファルコン)は、ナノファルコンより簡単操縦の安定飛行でマジ楽しいっす!

Picofalcon_01

世界最小のトイヘリ、赤外線コントロールヘリコプターの「PICO-FALCON(ピコファルコン)」をゲットしてました。

発表日(2014/9/2)の二日後に予約をして、発売日当日(2014/12/5)には手元に届いていた訳ですが、多忙の極みで記事掲載が遅れてしまいましたぁ。

シー・シー・ピー社では、昨年(2013年)に当時世界最小サイズで発売した「NANO-FALCON(ナノファルコン)」というモデルがありましたが、さらに小型・軽量化をして操縦性にも磨きを掛けたトイヘリになっております。

同モデルを3機同時に飛行ができ、コツさえつかめば安定飛行も可能ですね。

続きを読む "世界最小の無線操縦トイヘリ、PICO-FALCON(ピコファルコン)は、ナノファルコンより簡単操縦の安定飛行でマジ楽しいっす!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/15

マウスコンピューター「MDV ADVANCE シリーズ」をようやくゲットしました

Mdvgz7510x2sh_01

ハイエンドクラスのデスクトップPCを、数ヶ月前に一台新調してました。

自作PCはそろそろ卒業して、買うよ!買うよ!と何度も当ブログでアナウンスしてましたBTOパソコン、マウスコンピューターさんの「MDV ADVANCE シリーズ」になります。

CPU は定格動作クロックで 4GHz の「インテル Core i7-4790K」、GPU ボードは「NVIDIA GeForce GTX770」、メモリは PC3-12800 の 16GB(8GB×2枚)、OS用ドライブ「SSD:240GB」+データ用ドライブ「HDD:3TB」、といった構成にBTOでカスタマイズしたモデルです。

当然、水冷野郎ですので、CPU ファンは「Liquid Solution 水冷CPUクーラー」をBTOチョイスしております。

購入するキッカケとなったのは、今まで使用していたPCの処理速度の不満もありますが、なんといっても定格動作クロックで 4GHz(Turbo Boost 時は最大 4.4GHz)の CPU に魅力を感じたから・・・です!

続きを読む "マウスコンピューター「MDV ADVANCE シリーズ」をようやくゲットしました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/28

【kabuパソ】インターネット株式取引に適したトレーディングパソコンとは・・

Kabu_paso_1

ユニットコム社とカブドットコム証券が、共同プロデュースした「kabu パソ 6」です。

カブドットコム証券で自社開発した、高速トレーディングツール「kabuステーション」のPC操作に適し、6画面の液晶パネルとパソコン本体、専門スタッフによる設置・設定サービスまでパッケージになった、トレーディング用のパソコン・システムになります。

カブドットコム証券にて信用取引口座を開設すると、「kabuステーション」および「フル板オプション」が、完全無料で利用できるようになりましたので、「リアルタイム株価予測」などの機能を駆使すれば一歩踏み込んだ株取引ができそうです。

続きを読む "【kabuパソ】インターネット株式取引に適したトレーディングパソコンとは・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/21

【実機レビュー】 Bluetooth ワイヤレススピーカー「Creative Woof」の体験プロジェクトに参加しました

Creative_woof_01

クリエイティブメディア社より発売された、手のひらサイズの Bluetooth ワイヤレススピーカー、「Creative Woof」を発売間もなくゲットしました。

クリエイティブは、PCオーディオの分野では老舗のメーカーで、Sound Blaster ブランドのオーディオ機器はデファクトスタンダードであった時代もあり、古くからパソコンに携わっている方なら誰でも知っている、それくらいこの分野では有名な会社です。

iPhone 5s に Bluetooth で無線接続できる、小型のワイヤレススピーカーが欲しいと思っていたところ、運よく体験プロジェクトに参加できる運びとなりましたので、早速「Creative woof」をレビューしたいと思います。

続きを読む "【実機レビュー】 Bluetooth ワイヤレススピーカー「Creative Woof」の体験プロジェクトに参加しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/09

富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(4)

Fujitsu_sh90m_058

富士通 LIFEBOOK SH90/M  実機モニターレビュー第4弾目、ラストの記事になります。

今回は、モバイルパソコンの本体を分解して、簡単にですけれども、使用パーツなどについて触れてみたいと思います。

なお、ハードディスクなどのモジュールを交換するくらいの分解は、本体裏側の皿ネジを、ミニチュアドライバで緩めて外し、底板を外すだけでOKです(カギ状にパチンとはめ込まれた「スナップフィット」はバッテリーのカバーくらいしか無いので、底板の取り外しは楽です)。

ただし、皿ネジはキツめに締め付けてありますので、皿の頭部に切られた十字溝をナメないように、ミニチュアドライバを手で下に強く押し当てて、ペンチやプライヤーなどでドライバーを挟んで反時計回りに回転させて、皿ネジを外すような工夫は必要だと思います。

続きを読む "富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/16

富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(3)

Fujitsu_sh90m_029

富士通 LIFEBOOK SH90/M  実機モニターレビュー、第 3 弾目の記事になります。

ややディープな内容になりますが、本体裏側などを攻めていきたいと思います。

誰もが、あまり見向きをしない様な箇所ですが、メーカー公式サイトなどで本体裏側は詳しく掲載されておりませんでしたので、写真レビューさせて頂きます。

続きを読む "富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(2)

Fujitsu_sh90m_028

富士通 LIFEBOOK SH90/M  実機モニターレビューの第2弾目になります。

本機の特徴は、けっこう色々とありまして、

  • 13.3 型 2560×1440 ドットの「IGZO」ディスプレイを搭載。
  • 1 日中余裕で使える約 21.1 時間の長時間駆動を実現(増設内蔵バッテリ併用時約 28.1 時間)。
  • 12 型ノートパソコン並みのコンパクトな筐体、標準仕様で約1.5Kgの軽量ボディ。
  • スリムな筐体ながら、アナログRGB出力や有線LANなどの豊富なインターフェイスを搭載。
  • 「超圧縮ソリッドコア」構造を採用したタフなボディ。
  • 360°どこから見ても美しいオムニデザイン。凸凹が少なく持ち運びしやすいシンプルなデザイン。
  • 「モバイル・マルチベイ」構造により、標準搭載のDVDマルチドライブが着脱可能。オプション品を換装することにより、増設バッテリ、増設HDD、プロジェクタユニットに構成を変更可能。
  • 最新 OS のWindows 8.1 64 ビット版を標準搭載。
  • マイクロソフト OFFICE Home and Business 2013 をはじめ、多数のバンドルソフトがプリインストール済み。
  • タッチパネル方式の液晶採用で、直感的に指先での画面操作が可能。
  • 静音構造のキーボードを採用し、静かなキーボード入力が可能。
  • ログイン認証時に、セキュリティ性の高い指紋センサーを標準搭載。
  • OS の起動が速い、NAND型フラッシュメモリ+HDD 構成の、大容量ハイブリッド HDD を搭載。

など、列挙するとスゴイことになっておりますが、

発売後すぐに入手して、1ヶ月以上使いこなした実感を述べると、

自分が特に気に入っているポイントは、持ち運びしやすいコンパクトなボディ、美しい筐体デザイン、高精細な「IGZO」ディスプレイ、ガッシリとした堅牢性、あたりになると思います。

重宝しているところは、ウルトラスタミナの長時間駆動、マイクロソフト OFFICE の標準搭載、タッチパネル方式の液晶画面、あとは静音仕様のハードウェアキーボードです。

続きを読む "富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/30

富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(1)

Fujitsu_sh90m_001

富士通さんのウルトラ・スタミナ モバイルノートPC、FMV LIFEBOOK SH90/M(スパークリングブラック)が、我が家にやって来ました。

マイクロソフトの最新OSである「Windows 8.1(64bit版)」、超高解像度で低消費電力の 13.3 型「IGZO」ディスプレイ、CPUには様々な省電力技術を積極的に導入した第4世代 Intel Core プロセッサの「Core i5-4200U 」を搭載するなど、今話題になっている最新のアーキテクチャを採用した意欲的なモデルです。

そして、なんといっても、フル充電すれば標準バッテリ装着時で一日中使える約 21.1 時間のロングバッテリ駆動、増設バッテリ(オプション)をモバイル・マルチベイに装着すれば、最大 28.1 時間もの超ロングバッテリ駆動が可能なところがスゴイです。
※バッテリ駆動時間はメーカー公表値です。

縦横の大きさはA4用紙ほどのコンパクトなボディで持ち運びも楽ですし、堅牢性とデザイン性を両立させた誰にも自慢したくなるような美しいボディ、メーカーより豊富なインターフェイスが用意されている(Ultrabook には無いような拡張性)など、このようなモバイルPCが発売されるのを待っていた人は、(自分を含めて)絶対に多いはずです。

(パソコンの玄人である私が、久しぶりに老若男女、初心者ユーザーからミドルユーザーまで、誰にもお薦めしたい完成度の高い Made in Japan モデルです。)

では、実際に使用した感想なども交えて、詳細レビューしたいと思います。

続きを読む "富士通 LIFEBOOK SH90/M 実機モニターレビュー(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧