« 紫陽花の葉っぱがアートな件について | トップページ

2018/07/29

猛暑日に“元祖冷やし中華”を食べてきました

Yosuko_01

うだるような暑さで体が熔けそうですが、蛋白質や炭水化物などのエネルギー源と、野菜からのミネラルを補給しに、上海料理の老舗でランチしてきました。

もうバテバテで、食欲は貧欲なのですが、栄養をちゃんと摂らないと、ガス欠になっちゃうからね。

なお、古書を買いに神保町へ行き、さっぱりとした冷たい麺類が食べたかったので、お店は「揚子江菜館」さんという選択です。

Yosuko_02

ここのお店の“冷やしそば”は、上の写真のとおり3種類ありますが、オーダーしたのは元祖冷やし中華こと“五色涼拌麺(ごもく冷やしまぜそば)”です。

それに加えて、麺だけではヒネリが無かったので、点心も頼んでみました。

Yosuko_03

料理をオーダーすると、お姐さんがお茶とお箸をテーブルの上に、持ってきてくれます。

店内が混んでいるときは、料理が提供されるまで、ちょっとお待ちくださいね。

Yosuko_04

オモテはめちゃ暑いですが、店内は適度に冷房が効いてます。

まだ体の熱りは冷めてませんが、熱々の料理もいいだろうということで、大好きな「春巻」も頼んでましたよ。

Yosuko_05

熱々の春巻には、冷え冷えの生ビールを、中ジョッキで!

Yosuko_06   Yosuko_07

春巻きは、熱いうちに冷まさずに、からし醤油につけて、いただきまーす。

揚げたてですので、外の皮はパリパリの音が楽しめる、ほどの食感。

外の皮を噛み切ると、海老や筍などの具材が入った、トローリとした餡が現れますので、口の中が火傷しないように、ハフハフと頬張ります。

本当に暴力的な熱さですので、よく冷えている生ビールをグビっと飲んで、口のなかの熱さをリセットさせます。

春巻+からし醤油×生ビール ・・・ 春巻+からし醤油×生ビール ・・・

この組み合わせは最強かも!?この時点で、ちょい幸せな気分です!

Yosuko_08

しばらくして、「五色涼拌麺」が提供されました。このお店が発祥の元祖冷やし中華ですね!

なお、揚子江菜館さんは明治39年創業の、新鮮な魚介と野菜を使用した、あっさりとした味付けが特徴の、高級上海料理の老舗です。

冷やし中華の盛り付けは、富士山をイメージしているそうですが、上に乗っている金糸たまごはおそらく雲ですよね。

茶色く見えるのはハムではなく焼豚、緑色は絹さやと細切りの胡瓜、中ぶりの海老や椎茸の煮物なども見えます。

Yosuko_09

雲の部分(金糸たまご)の下には、プチサプライズ。

“生姜のきいた肉団子”と“茹でた鶉玉子”が隠れてます。

料理人の遊び心。細かい演出ですが、こういうの好きです!

Yosuko_10

山の向こう側?の盛り付けは、寒天や絹さや、筍など、料理名は五色(涼拌麺)ですが、それ以上に豪華な内容ですね。

Yosuko_11

半透明の寒天は、富士山に積もる“雪”をイメージしているのかな。

Yosuko_12

プリっプリの海老が二尾。

海老には、タウリンやビタミンEなど、からだに嬉しい成分が豊富っす。

Yosuko_13

甘辛く煮しめた椎茸さん。よく味が滲みてます。

一度噛むと煮しめた汁がじゅわっと口の中にはじけて、椎茸の繊維質の食感もあり、よく噛むと椎茸本来の旨味が口の中を幸せにしてくれます。

Yosuko_14

ほどよく味付けされた茶色の筍ですね。


ひととおり、麺の上に盛られている、具材の味と食感を楽しんだら、ですねー

料理の名前にもあるとおり、拌麺(まぜそば)なので、お皿の中でガーッとかき混ぜて、食べるのが冷やし中華の流儀かな。


スープについては、醤油ベースの甘・酸・塩・旨味。高級中華料理店だけあって、とてもマイルドで上品な味わいに仕上げてあります。


中華麺のほうは、小麦の風味が口の中で感じられる、中細のストレート麺ですね。シコシコとした食感で、麺の表面にスープがほどよく絡みますね。

Yosuko_15

もう一度書きますが、スープはとてもマイルドなので、酸味や辛味などカドを立たせたい場合などは、卓上の調味料で味を調整してみてください。

Yosuko_16

ごちそう様でした!

いやー、冷やし中華の食べ辛さ(具材が微妙に大きい点)は、元祖もやっぱり同じです!

今や、夏場のソウルフードになってますから、このメニューを考えた人は、とてもエライですね。


なお、古書店は、陽射しで本が劣化しないように北向きにお店を構えていますが、こちらの中華店は南向きです。

超有名店ですので、もし夏場で行列しているときは、暑さは少しガマンしてくださいね。



■ 揚子江菜館 明治39年創業

人気メニューの“上海焼きそば”は多くのメディアで紹介されてます。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目11−3

URL : http://www.yosuko.com/

|

« 紫陽花の葉っぱがアートな件について | トップページ

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/66972761

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑日に“元祖冷やし中華”を食べてきました:

« 紫陽花の葉っぱがアートな件について | トップページ