« 猫の肉球にふにゃん | トップページ | 【イベントレポート】ヤマハ発動機マリン事業は市場シェアNo.1、ジャパンインターナショナルボートショー2018 »

2018/03/03

CP+2018でモデル撮影、カメラ機材購入の検討などをしてきました

Cp2018_nikon_01

パシフィコ横浜で開催していた、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス2018(CP+2018)」へ行ってきました。

会場内はとても混んでいるので、お目当てのカメラやレンズに触れるだけでも大変だったりしますが、撮影体験のスタジオも用意されているので、カメラ機材購入の検討も兼ねて、色々と楽しんできました。

Cp2018_nikon_02

ウチのデジタル一眼レフカメラは、ニコンの「D800」と「D500」を使用していて、特に大きな不満は無いのですが、「D800」のほうは2世代あとの後継モデル「D850」が最近発売されたので、そろそろ替え時なのかなぁ、なんて思っていたりします。

そこで、CP+2018のニコンのブースへ行き、手持ちのカメラシステムと、撮影体験で用意されていたカメラシステムを使い、同じ環境下で撮影してきましたよ。

被写体は“きれいなおねいさん”なんですけれどね・・・

なお、今回比較したカメラシステムは、下記のモデルになります。

・ 手持ちのカメラシステム
NIKON D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

・ 撮影体験で要望したカメラシステム
NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR


■ 手持ちのカメラシステムで撮影

Cp2018_nikon_03

NIKON D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

絞り優先オート,焦点距離122mm,絞り値f/2.8,露出補正+1.0,撮影感度ISO100,ポートレート

Cp2018_nikon_04

NIKON D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

絞り優先オート,焦点距離195mm,絞り値f/2.8,露出補正+1.0,撮影感度ISO100,ポートレート


■ 要望したカメラシステムで撮影

Cp2018_nikon_05

NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

絞り優先オート,焦点距離85mm,絞り値f/2.8,露出補正+1.0,撮影感度ISO100,ポートレート

Cp2018_nikon_06

NIKON D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

絞り優先オート,焦点距離175mm,絞り値f/2.8,露出補正+1.0,撮影感度ISO100,ポートレート


2つのカメラシステムを使い、JPEGの画像を大雑把にみてみると、色味が僅かに違うのと、ボケの雰囲気が少し違う、くらいしかわかりませんでした。

綺麗な写真が撮れるように、撮影環境が凄く整っていたので、それほどの違いは無かったように思えます。ポチポチとシャッターボタンを押しているだけなのに、ニコンは綺麗な写真がたくさん撮れますね。

恐らくですが、低照度など撮影環境が厳しくなるにつれて、新旧モデルの差があらわれてくるのでしょう。

もちろん、カメラやレンズの機能は、最新のモデルのほうが、スペック面では優れていることは、言うまでもありません。

ただ、いつも仕事で使っている訳ではないので、買い替えの時期はもう少しあとかな!?D800のメカニカルシャッター音は、とても気に入っているので、買い増しかもしれませんが。。


Cp2018_nikon_08

あ、そうそう、タムロンさんのブースへ行き、気になっていた3機種の交換ズームレンズを、自分のカメラに装着して、こちらはAF精度やら撮影フィーリングなどを、アレコレと試してきましたよ。

最後に、タムロンレンズを使用した、コチラ(↓)の一枚を載せて、終わりにします。

Cp2018_nikon_07

NIKON D800 + TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025)にて撮影。


他にも、写真家さんたちの高画質プリントを見て回ったり、講師の為になりそうなステージを視聴したりして、CP+を存分に楽しんできました。もち来年(CP+2019)も行きますよ!

|

« 猫の肉球にふにゃん | トップページ | 【イベントレポート】ヤマハ発動機マリン事業は市場シェアNo.1、ジャパンインターナショナルボートショー2018 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/66456156

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2018でモデル撮影、カメラ機材購入の検討などをしてきました:

« 猫の肉球にふにゃん | トップページ | 【イベントレポート】ヤマハ発動機マリン事業は市場シェアNo.1、ジャパンインターナショナルボートショー2018 »