« 東京オートサロン(TAS)2018 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α | トップページ | CP+2018でモデル撮影、カメラ機材購入の検討などをしてきました »

2018/02/28

猫の肉球にふにゃん

Tetsugakudou_01

公園のベンチで休んでいたら、向こうから歩いて来たニャンコが、自分の横に飛び乗ってきて、ソッコー鼻提灯で居眠りをはじめたので、左前足の肉球を撮らせてもらいました。

ただ、泥の上を4WDで歩いてきたので、そんなにキレイな手じゃない、ですね。

Tetsugakudou_02

恐らく、白い毛の猫だと思われますが、全身が薄汚れて茶色っぽくなってますね~

おそらく、シャンプーで洗濯でもすれば、ブチ模様を除いて真っ白になるのでしょう。たぶん嫌がると思いますが。。

ワタシはニャンコと遊びたいのですが、コイツは爆睡しているため、(耳は立ててますが)呼びかけには無反応、背中を軽くゆすっても無抵抗でした。

人に慣れているというか、完全にマイペースというか。。。

Tetsugakudou_03

そおそお、この白い猫がいたのは、東京の中野区にある「哲学堂公園」でした。

Tetsugakudou_04

公園内は、明治時代に建てられた、哲学をテーマにした、古い建築物をみることができます。

Tetsugakudou_05

哲学とか思想とか、目に見えないものを、カタチにしている。施設の名称も独特。

開園時間があり、昼間しか入れない公園だからいいけど、もしも夜に入れたら薄気味悪いかもね。。

Tetsugakudou_06

梅の花はちらほらと咲いてました。

Tetsugakudou_07

長玉を着けたカメラを持っている人が居たから、何を撮っているのか気になって周囲をみてみたら、アハっ都心では珍しい鳥がいましたね。

上の写真のど真ん中に、オレンジ色のミカンみたいのが見えるでしょ。これって、カワセミですよね。

Kato_01

公園の近くに、鉄道模型のKATOがあるから、保存展示されている「デハ268」を、こちらも記念にパシャリとして、帰路につきました。


冒頭のニャンコについては、地元民ではないので、哲学堂公園へ行ってまた逢えるかは、わかりません。です。

なお、写真はすべて iPhone8 で撮影しています。

|

« 東京オートサロン(TAS)2018 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α | トップページ | CP+2018でモデル撮影、カメラ機材購入の検討などをしてきました »

ミセレイニアス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/66436762

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の肉球にふにゃん:

« 東京オートサロン(TAS)2018 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α | トップページ | CP+2018でモデル撮影、カメラ機材購入の検討などをしてきました »