« MR(Mixed Reality:複合現実)を富士通パソコン+対応デバイスで体験してきました | トップページ | 東京オートサロン(TAS)2018 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α »

2017/12/08

【速攻買い】カシオG-SHOCK マットブラック本体に蛍光レッドがアクセントのGA-700をコレクションにしました

Ga700se1a4jf_00

外出時に腕時計を殆ど嵌めないタチなのですが、たまたまネットで商品画像を見掛けて、デザインと配色がとても気に入りましたので、モデル名を調べて速攻買いしました。

この腕時計は、カシオG-SHOCK GAシリーズのなかの、時字(ときじ)と剣(けん)に蛍光レッドをあしらった、「GA-700SE-1A4JF」というモデル。見つけた時には、既に生産終了になっていたので、たまたま在庫品で残っていた品物を、取り寄せました。

手に入れてみて、むふふ カッコイイ ですね。

Ga700se1a4jf_01

では、開梱から。

梱包箱を開くと「取扱説明書」と「保証書」があらわれ、その下に腕時計の「化粧箱」があります。

Ga700se1a4jf_02

化粧箱を開くと、大き目の腕時計が、鎮座しておりました。

初対面の印象は、ちょとデカイネ、ゴツイネ、といった感じです。

Ga700se1a4jf_03

時計本体の色は、つや消しのブラック。

文字板の時字と剣(時針と分針)の赤色は、太陽など強い光源の場合は「ネオンカラーのレッド」、室内など弱い光源の下では「ちょっとテカリのある深紅色」に見えます。

Ga700se1a4jf_05

各ボタンが大きいのも、このモデルの特徴ですね。

Ga700se1a4jf_06

液晶表示の部分では、モードの切り替えにより、

  • 時刻
  • ストップウオッチ
  • タイマー
  • ワールドタイム
  • アラーム

の機能が使えます。

“時針”または“分針”が液晶の上にあり、液晶表示が見づらい時には、特定の2つのボタンを同時押しすることにより、自動で針を(液晶表示以外の場所へ)退避させる機能も付いています。

Ga700se1a4jf_07

裏ブタの「SHOCK RESIST」のロゴは、G-SHOCK「耐衝撃構造(Shock Absorbing Structure)」の証。

Ga700se1a4jf_08

2色成型した樹脂製バンドの裏側も赤色。

Ga700se1a4jf_09

バンドの金具には、G-SHOCKのロゴ。

ちょっと、安っぽく見えますが、値段(定価15,500円[税抜])からみて、まぁ仕方がないでしょう。

Ga700se1a4jf_10

腕時計本体の厚みは、ノギスの実測値で17mm(1.7cm)ありましたので、けっこう時計の存在感はありますね。

Ga700se1a4jf_11

小麦色に日焼けした腕に装着してみて、やっぱり3Dフェイスの無骨なデザインが、カッコイイですね。

(細い腕だと時計に負けてしまいそう)

カジュアルなシーンで活躍しそうなメンズ用の腕時計。

現物を見ないで、衝動買いした訳ですが、今はとても満足しています。

|

« MR(Mixed Reality:複合現実)を富士通パソコン+対応デバイスで体験してきました | トップページ | 東京オートサロン(TAS)2018 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/66135536

この記事へのトラックバック一覧です: 【速攻買い】カシオG-SHOCK マットブラック本体に蛍光レッドがアクセントのGA-700をコレクションにしました:

« MR(Mixed Reality:複合現実)を富士通パソコン+対応デバイスで体験してきました | トップページ | 東京オートサロン(TAS)2018 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α »