« 第19回 国際バラとガーデニングショウ2017へ行ってきました | トップページ | 夏花火一番乗り『第39回足立の花火』へ行ってきました »

2017/06/28

らーめん なが田@亀戸 鶏だしらーめんのスープがやばいほど旨かった

Ramen_nakata_01

なんとなく、用も無く、亀戸の街を、ぶらぶら下町散歩。

ちょうど昼時でしたので、なにか美味しい食べ物を求めて、うろうろしていたところ、ある行列を発見しました。

商店街から小道に入ったちょっと先にです。

そのときは、何の行列かわからないまま通り過ぎましたが、商店街をひととおり物色し終えて、元の場所にUターンして戻ってきました。

※ 写真は iPhone 6s で撮影

Ramen_nakata_02

たぶんラーメン屋さんの行列かぁ。

メニューは建物のおもてに貼ってあったので、ラーメン屋さんだとスグ判明。暖簾も無くラーメン屋らしくない店構えの店舗の行列に、何の情報もないまま、とりあえず並んでみました。

(行列に並んでいる間は、スマホで店舗のクチコミ情報を調べて、かなり期待が持てました。)

Ramen_nakata_03

行列には約20分並び、店舗の中に入ると、ラーメン屋さんとはやや異なった空間が、待っておりました(趣が無くすごく殺風景)。

オーダーしたのは「特製 鶏だし らーめん」の塩味。ネットの情報をお手本にしてみましたよ。

料金は前金制で、レジで御代を1,100円お支払いして、案内された席に着座して、5~7分ほどで「特製 鶏だし らーめん」が提供されました。

Ramen_nakata_04

まずは、濃厚スープをレンゲですくい、ゆっくりと口の中へ投入。

鶏白湯のスープをイメージしていたのですが、鶏以外のうま味成分などが加わり、鶏ベースのトロリとしたポタージュスープを飲んでいる感覚です。

例えて挙げると、フレンチレストランのポタージュの旨さに近いかな。

「このスープ美味しいねぇ。色々な味覚を刺激して、脳の中で“旨い”といっているよぉ。」

また、何かの食材(おそらくチャーシュー)を炙っているらしく、その焦げの匂いがスープにうつってます。

Ramen_nakata_05

麺はやや縮れの中太麺。

濃厚スープが麺に絡まり、ツルツルと口の中へ入っていく。

噛むと、小麦粉の風味が口の中に広がり、パツパツと粉っぽい歯応えも良いです。

麺とスープの相性は、とても良いと感じます。

Ramen_nakata_06

トロトロ食感の肉厚チャーシュー × 2個。

スープの焦げの匂いは、このチャーシューからなのかな。

単品ではとても美味しいですが、この塩ベースの鶏だしラーメンとの相性は、日光の手前(イマイチ)かもしれません。です。

味噌味だったらイケるのかも。。

Ramen_nakata_07

太めのシナチクが数本、スープに浸っております。

Ramen_nakata_08

自分的には、細くて長く、割いてあるようなシナチクのほうが、ウケるような気がします。

程よく柔らかく調理してあるので、ガブリと齧って、奥歯での噛み応えは良いですね。

Ramen_nakata_09

鶏チャーシュー × 2個。

程よく煮てあるので、鶏肉の弾力が残っており、鶏本来のジューシーな旨味が、味わえます。

鶏好きには、たまりません。

Ramen_nakata_10

半分かじったツクネちゃん。

スープよりも濃い目の味付けで、粗挽きミンチのこのツクネは、サイコーに旨いです。

Ramen_nakata_11

味を引き立たせる薬味は、青ねぎと白ねぎのコラボ。

一箇所に、まとめられておりまするので、スープをレンゲにすくい、チョイチョイと箸でレンゲに浮かせて、口の中へズズズーと流し込む。

ねぎの風味が加わり、らーめんの後半戦に、このスープの味を楽しむのには、最適と感じました。

Ramen_nakata_12

テーブルに置かれている香辛料は、ブラックペッパーと一味唐辛子のみ。

完成度の高いらーめんですが、味の変化を自分好みに楽しみたい方は、お好みでどうぞ。

Ramen_nakata_13

お楽しみは、味付け玉子・・・ですかね。

自分の場合、ねっとりとした半熟の黄身の部分は箸を束ねてすくって食べて、淡白な白身はレンゲでスープと一緒に楽しむスタイル。

まいうーです。とても幸せな気分に。。

Ramen_nakata_14

ご馳走さまでした♪

自分なりのらーめんの点数は、スープの残し方で、どのらーめん店に訪問しても、店主様にいつも告げております。

Ramen_nakata_15

このらーめんの完成度は、けっこうに高いと感じました。

らーめんという括りがあるとするならば、異次元の旨さです。

惜しいのは、隔たりの壁があって厨房が見えないところ。どんな料理人が調理しているか、わからないところ。かな。

(店内は静かで、ガチャガチャしていないので、自分のペースで、ゆっくりとらーめんを味わえますよ♪)

今度は、ちゃんと計画を立てて、キッチリと体調を整えて、がっつりとリピートしてきたいと思います。

|

« 第19回 国際バラとガーデニングショウ2017へ行ってきました | トップページ | 夏花火一番乗り『第39回足立の花火』へ行ってきました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/65407402

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん なが田@亀戸 鶏だしらーめんのスープがやばいほど旨かった:

« 第19回 国際バラとガーデニングショウ2017へ行ってきました | トップページ | 夏花火一番乗り『第39回足立の花火』へ行ってきました »