« 五家宝を急に食べたくなって埼玉県熊谷市まで買いに行って来ました。 | トップページ | 第19回 国際バラとガーデニングショウ2017へ行ってきました »

2017/05/10

Spring has Sprung. 茅ヶ崎の街と海岸を散歩してきました。

2017_chigasaki_01

小田原に用があったのですが、ふと思い立って茅ヶ崎駅で途中下車しました。

実は、サザンオールスターズの歌を電車の中で聴いていて、茅ヶ崎駅の発車メロディが「希望の轍」でしたので、電車のドアが閉まろうとする間際に、ホームに降りてしまったんですね。

実務においては血液型A型以上に完璧主義者ですが、休日は計画性が全く無いダメダメ君の、生まれつき持っているB型人間なのです。

ホームに降りてから、改札を出るか、次の電車を待つか、一秒だけ悩みましたが、気づいた時には自動改札機をPASMOで通過しておりました。

2017_chigasaki_02

はい、茅ヶ崎駅です。

海のほうへ向かいたかったので、南口を利用しました。

2017_chigasaki_03

茅ヶ崎駅南口から、県道310号(通称「雄三通り」)を歩いて、海岸へ向かっております。

なお、茅ヶ崎駅から海岸までは、直線で1kmちょっとです。

2017_chigasaki_04

「雄三通り」沿いには、フォトジェニックな被写体が少なかったので、わき道に逸れて特徴のある建物をパシャリとしながら。。

2017_chigasaki_05

イイなぁ

2017_chigasaki_06

イイなぁ

2017_chigasaki_07

海が近くにあり、このようなお家に住んでみたいっす!!

2017_chigasaki_08

「雄三通り」の終点。湘南海岸に沿って通る国道134号に接続します「茅ヶ崎駅南口入口交差点」です。

海はもうスグそこ。

2017_chigasaki_09

海岸の砂浜から、最初に目に飛び込むのは、サザンオールスターズの「チャコの海岸物語」や「HOTEL PACIFIC」の歌詞の中で登場する、エボシ岩(烏帽子岩)。

2017_chigasaki_10

東側に目を向けると、江ノ島が見えてきます。

展望灯台がニョキっと建っているので、江ノ島だとスグわかります。

2017_chigasaki_11

海水を含んだ砂浜の上を、大きな波がくるとヒヤヒヤしながら、ザックザクと歩いています。

(乾いた砂の上を歩くと、足が疲れるという理由から・・)

2017_chigasaki_12

波打ち際の、白いシュワシュワの模様を伝えたくて、弧を描いている海岸線の模様を伝えたくて、撮った画です。

特に急ぐ理由は無かったので、寄せては引いていく波の模様を見ながら、静かにゆっくりと流れていく時間を、楽しんでおりました。

2017_chigasaki_13

こちらは茅ヶ崎迎賓館の入り口。

2017_chigasaki_14

この迎賓館は、結婚式場ですね。

建物の海側には、サザンビーチカフェ(southern-beach Cafe)があります。

(このカフェに寄りたかったのですが、かなり混んでたのでパスしましたぁ・・)

2017_chigasaki_15

茅ヶ崎漁港があって、その西側にも海岸があります。

富士山が霞んでみえるの、山の形から分かりますか?

2017_chigasaki_16

サザンビーチモニュメントの「茅ヶ崎C」。

エボシ岩が遠くにみえる♪

「Cの文字の切れたところに、二人で立つと、円が結ばれて完結する。」

そういう意味も込められているそうです。

2017_chigasaki_17

砂浜に残る、私の足跡を撮ってみました。

足跡は波で消えてしまいますが、写真に収めておくことで、記憶は残ります。

2017_chigasaki_18

海岸線を散歩して、お腹が空いてきましたので、RiKi RiKi DELi さんでランチしました。

2017_chigasaki_19

RiKi RiKi DELi さんは、サザンビーチちかくの国道134号線沿いにあります。

2017_chigasaki_20

来店して、見晴らしの良い、海が眺望できる、2階に案内されました。

2017_chigasaki_21

ランチメニューです。

店員さんが、メニューの内容を説明してくださり、日替わりでメニュー写真とは一部異なる食材が提供されることでした。

2017_chigasaki_22

バーガーランチに少し惹かれましたが、(当日はシラスの)パスタランチを頼もうと腹を決めていたところ、他の来店客がオーダーしていたカレーランチが美味しそうでしたので、カレーランチをお願いしました。

2017_chigasaki_23

ランチのドリンクメニューです。

オーダーしたのは“ランチセット”ですので、サラダ食べ放題とドリンクが付きます。

ドリンクは、迷わずに“愛すティー”一択で。。

2017_chigasaki_24

先ず、“ランチセット”のサラダが提供されました。

奥に見える栓つきの瓶は、2種類のドレッシング。

訪れた当日は、「グレープフルーツ&レモンのドレッシング」と「和風?のドレッシング」でした。

2017_chigasaki_25

サラダは食べ放題です。

このお店の“サラダ食べ放題”は、提供された大盛りのお皿のサラダが無くなれば、さらに提供してくれる、お代わり自由という意味だそうです。

サラダを追加で頼んでいるカップルがおり、自分も「おかわり如何ですか?」と店員さんに聞かれましたので、アディショナルオーダーはお気軽にどうぞ。

2017_chigasaki_26

少し待って、ランチのカレーが提供されました。

白いご飯とカレーのルーをベースに、色々な食材がトッピングされているスタイル。

食材に隠れて見えないですが、ご飯は半玉が2つあります。

(トッピングの内容は、当日はスライスしたパンプキンのフライ・フレンチフライ・エッグプラント・ボイルドブロッコリー・生クリームでした)

2017_chigasaki_27

カレーのルーのほうは、マイルドな辛さで、香辛料(ターメリックやクミンなど)の風味を楽しめる、やや粉っぽいトロリとした口当たりでした。

左手にはフォーク、右手にはスプーンを持ち、単品での具材を味わいながら、カレーのルーとミックスしたときの複雑な風味も味わいながら、色々と味覚の違いを楽しめるカレーディッシュですね。

2017_chigasaki_28

そして、当日のスペシャルは、ガーリック・シュリンプ・フライ。

このフライは殻つきで、頭から尻尾まで食べられる柔らかさ。ガーリックの風味が利いていて、ほのかに甘くて、プリプリの食感。

単品で、追加オーダーしても良いほどの、美味しさです。

2017_chigasaki_29

ご馳走さまでした。

(一階は、女子会らしきメンバーが盛り上がっていましたので、ピントは照明に合わしております。)

2017_chigasaki_30

RiKi RiKi DELi さんの建物の全景です。

駐車場に停まっている車を見ればわかると思いますが、気取らずに入れるお店のようです。

2017_chigasaki_31

天気が良くて、海岸には人も少なく、カラッと晴れていましたので、春の海はとても過ごしやす。

潮の香りがする、海風がとても気持ちが良い。

2017_chigasaki_32

ただ、茅ヶ崎だけではないですが、散歩していて少し気になったのは、戦闘機の爆音。

うーん。

2017_chigasaki_33

住宅地を縫うようなルートで、茅ヶ崎駅へ戻っております。

2017_chigasaki_34

(外壁がピンク色の建物も幾つかありました)

2017_chigasaki_36

駅の近くの路地は、自分が路地好きなので、再開発されないで、残っていて欲しいです。

2017_chigasaki_37

茅ヶ崎は、中学時代に皮膚が“酒やけ”した技術科の先生が、拘って住んでいる(いた?)土地だったりして、どんな街なのかずっと気になっておりました。

都心へは通勤圏であり、サザンの聖地でもありますので、とても気になっていた街でした。

スローライフという言葉がこの街に適しているかどうか分かりませんが、日常生活のオン・オフができて、ある意味で付加価値の高い生活を過ごせる土地かも、ということがよく分かりました。

伝説の大波。春の季節には期待できませんが、待ち焦がれている方も、多いのではないでしょうか。

|

« 五家宝を急に食べたくなって埼玉県熊谷市まで買いに行って来ました。 | トップページ | 第19回 国際バラとガーデニングショウ2017へ行ってきました »

ミセレイニアス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/65237872

この記事へのトラックバック一覧です: Spring has Sprung. 茅ヶ崎の街と海岸を散歩してきました。:

« 五家宝を急に食べたくなって埼玉県熊谷市まで買いに行って来ました。 | トップページ | 第19回 国際バラとガーデニングショウ2017へ行ってきました »