« 過去の懐かしい記憶を思い馳せるなら「江戸東京たてもの園」へ行こう | トップページ | 【NIKON D500 レビュー】期待を裏切らない完成度の高さ、高機能にゾッコン »

2016/05/15

第18回 国際バラとガーデニングショウ2016へ行ってきました

2016_roses_gardening_01

       International Roses & Gardening Show 2016

西武プリンスドームで開催されておりました、第18回 国際バラとガーデニングショウ2016 の写真を掲載したします。

このイベントには、過去に3度訪問したことがありまして、今年もまたまた行ってしまいました。

なにしろ、約100万輪のバラの花に出逢え、バラの高貴な香りを楽しめますからね。

なお、今回のコンセプトは“Parisパリ” だそうです。

それでは、写真中心のエントリー記事になりますが、どうぞ最後までお楽しみください。

※ 今回のカメラシステムは、「NIKON D500」 + 「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」です。

2016_roses_gardening_02

西武プリンスドームはドーム式の球場で、ドームの屋根からはやさしい光が注ぎ込みます。

屋根がディフューザーになり、バラの花を鑑賞するにはとても適していますね。写真についても、光源の向きを気にする必要が無いので、撮影するのも比較的に楽ちんです。

携帯電話やスマホのカメラ機能で撮影されている方も多かったですが、予め上手く写真が撮れる環境が整っております。

2016_roses_gardening_03

会場の入り口では、「バラのエントランスガーデン」がお出迎え。

バラの花の綺麗さに加え、バラの芳しい香りに酔いしれられ、気分がとても高まります。

2016_roses_gardening_04

人気のフラワーアーティスト、ローラン・ボーニッシュ氏のガーデン。

2016_roses_gardening_05

フローリストの作品たちに、自分はカメラマンの立場でお応えします。

自分の母親は、華道の免状の資格を持っているので、DNAは引き継いでいると思いますが、今はフィールドが少し違うんですよね。

でも、子供の頃から親しんでいますので、今でも花を愛でることは楽しみのひとつです。

2016_roses_gardening_06

ローラン・ボーニッシュ氏の作品は、奇想が少ないと思うので、安心して作品を見られます。

2016_roses_gardening_07

ここからは、ガーデンコンテストの作品と、バラの花たちをお楽しみください。

2016_roses_gardening_08

 

2016_roses_gardening_09

 

2016_roses_gardening_10

 

2016_roses_gardening_11

 

2016_roses_gardening_12

 

2016_roses_gardening_13

 

2016_roses_gardening_14

 

2016_roses_gardening_15

 

2016_roses_gardening_16

 

2016_roses_gardening_17

 

2016_roses_gardening_18

 

2016_roses_gardening_19

 

2016_roses_gardening_20

 

2016_roses_gardening_21

 

2016_roses_gardening_22

▲ 熊谷農業高校プロジェクトチームのガーデン作品

色鮮やかなガーデンで、こういうお庭があったら、毎日が幸せになれそうです。

(まわりに居た人たちも、同じような感想を漏らしていましたから、たぶんヒーリング効果があるのかな、と思われるお庭です。)

2016_roses_gardening_23

▲ 同じく熊谷農業高校の作品です。

上を見ると、洗濯物が干してあったりして、発想の豊かさに驚きました。

将来がとても楽しみです!

2016_roses_gardening_24

バラの花は、真上から見るのが好き!という方も多いのでは・・

2016_roses_gardening_25

こちらは、「ストロベリーミルフィーユ」というネーミングの花。

2016_roses_gardening_26

深紅のバラの中でも、濃厚で豊かな赤色を発色していたバラです。

2016_roses_gardening_27

▲ お花屋さん体験のブース

2016_roses_gardening_28

▲ 切り花部門で大賞の作品

2016_roses_gardening_29

 

2016_roses_gardening_30

 

2016_roses_gardening_31

 

2016_roses_gardening_32

 

2016_roses_gardening_33

 

2016_roses_gardening_34

 

2016_roses_gardening_35

 

2016_roses_gardening_36

 

2016_roses_gardening_37

 

2016_roses_gardening_38

 

2016_roses_gardening_39

 

2016_roses_gardening_40

 

2016_roses_gardening_41

 

2016_roses_gardening_42

 

2016_roses_gardening_43

 

2016_roses_gardening_44

何度も通っていることから、目が肥えてしまっているかもしれませんが、今年はあまり感動する様な、ガーデンには出逢えませんでした。

それだけが、少し残念です。

2016_roses_gardening_45

 

2016_roses_gardening_46

 

2016_roses_gardening_47

 

2016_roses_gardening_48

 

2016_roses_gardening_49

 

2016_roses_gardening_50

バラの花束には、特別な魔力があります。

大切な日に、大切にされる方へ、バラの花束を贈ってみては如何でしょうか!?

おそらく、きっと、間違いなく、喜ばれるはずです。

女性がもらいたい花No.1バラ特集【日比谷花壇】
特別なときに贈りたい花「バラ特集」

e87.com(千趣会イイハナ)
相手のイメージに合わせて、10種類から選べるバラ【イイハナ・ドットコム】

【関連記事】

International_roses_gardening_sh_16

第16回 国際バラとガーデニングショウ2014へ行ってきました

Rosesandgardeningshow2012_40

第14回 国際バラとガーデニングショウ フォトコレクション

「第13回国際バラとガーデニングショウ」光と風と色彩の庭へ行ってきました

|

« 過去の懐かしい記憶を思い馳せるなら「江戸東京たてもの園」へ行こう | トップページ | 【NIKON D500 レビュー】期待を裏切らない完成度の高さ、高機能にゾッコン »

フォトグラフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/63635543

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回 国際バラとガーデニングショウ2016へ行ってきました:

« 過去の懐かしい記憶を思い馳せるなら「江戸東京たてもの園」へ行こう | トップページ | 【NIKON D500 レビュー】期待を裏切らない完成度の高さ、高機能にゾッコン »