« NEC「LAVIE Hybrid ZERO(HZ650/CAS)」に触れてきました! | トップページ | 【2016年】 新年明けましておめでとうございます »

2015/12/31

冬晴れの日に「横浜港シンボルタワー」に行ってきました

Yokohama_port_symbol_tower_01

スカッと晴れた冬の日に、横浜駅からバスを利用して、横浜港シンボルタワーに行ってきました。

普段は遠くから見掛けていましたが、意外とフォトジェニックな建造物なので、前からちょっと気になっていたんですよね。

なお、横浜港シンボルタワーのある場所は、地図でみると横浜港の出入口付近、本牧ふ頭のD突堤の一番先っちょにあります。

Yokohama_port_symbol_tower_02

横浜港シンボルタワーの全景です。

このタワーは灯台とは違って、信号板によるアルファベットの文字信号と、電波による海上交通の情報を、施設内の信号所(海上保安庁・本牧船舶通航信号所)から送っているそうです。

また、「展望ラウンジ」や「展望室」は一般に無料(※駐車場は有料)で公開されていて、横浜港を出入りする船舶や、コンテナ船から貨物を積み下ろしするところ、大黒ふ頭とか横浜ベイブリッジなども、のんびりと眺めることができます。

また、天気が良くて空気が澄んでいるなどの条件をクリアすれば、ガントリークレーン越しに富士山を眺めることもできますよ。

Yokohama_port_symbol_tower_04

近くでみると、まるで宇宙船のような、建物ですね。

なので、天気も良いことですし、太陽光線の向きは順光でしたので、カメラレンズにPLフィルターを装着して、写真を撮ってみました。

PLフィルターを使うと、太陽光線の向きによって空の青さが強調されますので、宇宙をイメージ !? した画になっていると思います。

Yokohama_port_symbol_tower_03

芝生は冬なので枯れていますが、タワーが建っている土台の部分まで、「芝生マウンド」の階段を上ってみます。

(この階段をイッキに上ると、けっこうしんどいです♪)

Yokohama_port_symbol_tower_05

建物の周りを一回りして、呼吸を整えてから・・

Yokohama_port_symbol_tower_06

また階段を上ります~♪

Yokohama_port_symbol_tower_07

「展望ラウンジ」に到着しました。

このフロアは、周りから見たときに、ドーナッツを半分に切ったような部分です。

※ 「芝生マウンド」の頂上部から、この「展望ラウンジ」までは、エレベータも利用できます。

Yokohama_port_symbol_tower_08

「展望ラウンジ」のあるフロアには、ホタテ貝をモチーフにした巨大な彫刻がありました。

彫刻の大きさは、タテ6メートル × ヨコ6メートル。ステンレスの鋳造品で、重さは15トンもあるそうです。

Yokohama_port_symbol_tower_09

横浜港は、客船や貨物船などの大型船舶が行き交いしていますから、のんびりと船を眺めているのも、良いかもしれません。

自分が横浜で、小型船舶免許の実技講習を受講したときに、シンボルタワーの横を通り過ぎましたので、小さい船はけっこう往来していると思います。

ほんとに、いろいろな船が見えますよ~♪

なんでも、横浜航路には約1,100隻の船舶が、一日に出入りしているそうです。

(遠くに停泊している船をみるときは、望遠鏡があると便利だと思います)

Yokohama_port_symbol_tower_10

シンボルタワーの頂上部あたりには「展望室」があり、こちらも無料で一般に公開されています。

Yokohama_port_symbol_tower_11

シンボルタワーの「展望室」に行くには、またまた階段を上るのですが・・

Yokohama_port_symbol_tower_12

頑張って上りましょう!!

Yokohama_port_symbol_tower_13

あともう少しで「展望室」だぁ・・

Yokohama_port_symbol_tower_15

ふぅふぅ、ようやく「展望室」に到着。

まわりには遮るものが無いですので、横浜港と東京湾が一望できますね。

「展望室」は円形で、360度の風景を見渡せます。

Yokohama_port_symbol_tower_14

展望室の高さは海抜 42.4 メートル。

海面からは、ビルの高さでいうと、12階くらいあるのかな。

Yokohama_port_symbol_tower_16

シンボルタワーの正面から、眼下に広がる風景。

いままで上ってきた、階段たちも見えます。

海側(左側)には、本牧海釣り施設があります。

Yokohama_port_symbol_tower_17

正面から右側を見てみると、コンテナ船から貨物を積み降ろしするための、キリン(ガントリークレーン)がたくさんみえます。

なお、ガントリークレーンの操縦士は“ガンマン”と呼ばれているそうです(カッコいい通称ですね)。

また、ガントリークレーン越しに、富士山が見えているの、わかりますか?

Yokohama_port_symbol_tower_18

横浜ベイブリッジ。

上層が首都高速で、下層が国道357号線の、2層構造になっています。

Yokohama_port_symbol_tower_19

横浜港シンボルタワーは、横浜港を出入りする世界中の船舶が、安全に航行できるように建てられた、信号や情報を発信する施設。

メジャーな観光地では無いので、まわりには休憩所があるだけだったりしますが、港や船が好きでしたら、まったりと時間をつぶせるのかなぁ、、と思います。

なお、横浜港客船入港情報(スケジュール)こちら
※ 横浜市港湾局のHPに遷移します。

元日の早朝は、シンボルタワーの「展望ラウンジ」より、初日の出を拝むことも、できるそうですよ。


■ 横浜港シンボルタワー

所在地 : 神奈川県横浜市 中区本牧ふ頭1-16

公式HP : http://www.y-stower.com/

|

« NEC「LAVIE Hybrid ZERO(HZ650/CAS)」に触れてきました! | トップページ | 【2016年】 新年明けましておめでとうございます »

ミセレイニアス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/62967186

この記事へのトラックバック一覧です: 冬晴れの日に「横浜港シンボルタワー」に行ってきました:

« NEC「LAVIE Hybrid ZERO(HZ650/CAS)」に触れてきました! | トップページ | 【2016年】 新年明けましておめでとうございます »