« 【実機レビュー】 Bluetooth ワイヤレススピーカー「Creative Woof」の体験プロジェクトに参加しました | トップページ | 【kabuパソ】インターネット株式取引に適したトレーディングパソコンとは・・ »

2014/06/24

ふと思い立って「Tokyo Gate Bridge」に行ってきました。

Tokyo_gate_bridge_01

何の計画性もなく、巨大な建造物と空の画を撮りたいという理由で、日中に東京ゲートブリッジへ行ってきました。

天気は普通に良い天気。そうだ行こうと、唐突に思い立ち出掛けた訳ですが、大気が少しガスってます。

計画性があれば、早朝や夕暮れ、夜間の時間帯を選んだほうが、ビビッとくる綺麗な写真が撮れる確率が高いのですがね。。

建設中は、遠くの場所から眺めていて、ずっと存在を意識していた建造物に、ようやっと会ってきました。

Tokyo_gate_bridge_02

初めて訪れる場所なので、気分はとても新鮮です。

東京ゲートブリッジは、「主橋梁部」と「アプローチ橋」から成っており、大型船舶が安全に航行できる高さが必要なのと、羽田空港が近接するために高さに制限があったりして、「主橋梁部」は鉄橋を上下に組み合わせたような、ユニークな形状になってますね。

頂上部が繋がるまでは、2匹の恐竜が向かい合って居るみたいだ、とニュースなどで話題になったものです。

Tokyo_gate_bridge_03

あ、陸地のほうには、カニさんがいましたね。

どこって? ほら、手前の石の上にいるでしょ。

Tokyo_gate_bridge_04

羽田空港が近いせいか、空港から離陸した飛行機がグングンと高度を上げている模様や、ランディングギヤとフラップを下ろして着陸態勢に入っている飛行機が、けっこう頻繁に見られました。

離着陸の進行方向は風向きにもよるのですが、訪れた日はたくさんの飛行機が、頭の上を通過していましたよ。

Tokyo_gate_bridge_05

広角レンズを使いながら、パースをもっときつく写そうとも試みましたが、堤防の上からはこれが限界。

まぁ、変化球くらいは投げられたかな。

巨大な建造物と空の画を撮りたいという、当初の目的はある程度達成しました。

Tokyo_gate_bridge_06

若洲側のエレベータを昇り、橋の上に出てみました。

クルマならば橋を渡ることが出来るのですが、歩行できるのは都心側の一部の歩行路のみなんですよね。

レインボーブリッジみたいに、歩いて向こう岸まで歩いて渡れれば嬉しいのですが、東京ゲートブリッジのロケーションを考たら、仕方が無いですかね。

Tokyo_gate_bridge_07

橋上の歩行路は、昼間に限り無料で入場できます(夜間は歩行できません、です)。

もっと人が多いのかな。と思っていましたが、ブームが去ったせいなのか、意外と人はまばらでした。

(橋のたもとの駐車場には、観光バスが数台停まってましたから、混むときはワッと混むのかしら)

折角、橋の上に昇ったので、頂上付近まで行ってみましょうか。

Tokyo_gate_bridge_14

テクテクと坂道を上り、上側に見えていたトラス構造の橋梁部まで来ました。

間近に鉄橋を見ると、

「で・か・い !」

ですねー。

Tokyo_gate_bridge_08

もっと近くまで寄って、しゃがんでみて、でかさを強調。

フレームの中に太陽を入れ真逆光ですが、薄い雲があるおかげと、レンズを絞っているので、露出オーバーにはなりませんでした。。

Tokyo_gate_bridge_12

頂上付近からお台場方面を眺めてみます。

ガスってますが、中央にレインボーブリッジがあり、左側に観覧車が見えるのが、わかるかしら。

なお、ここからは、広角レンズを取り外して、望遠レンズを装着しています。

Tokyo_gate_bridge_13

こちらも同じく、お台場方面。

フェリーが停泊していて、その奥に見えるのがフジテレビの建物です。

Diver City も見えているので、実物大のガンダムを探しましたが、建物の陰に隠れて見えませんでしたね。

Tokyo_gate_bridge_09

      (Boeing 777)

歩行路の高さは50mちょっとで、望遠ズームレンズ(70-300mm)はテレ端、一眼レフ(Nikon D800)のDXクロップ機能を使い、フレームいっぱいに飛行機が撮れました。

肉眼じゃ、ここまで鮮明に見えませんが。。

Tokyo_gate_bridge_10

      (Boeing 787)

こちらは、Boeing 787(ドリームライナー)です。

流し撮りほどじゃないけれど、飛行機をカメラで追いかけながら、撮ってます。

着陸のために減速しているとはいえ、けっこうなスピードで飛んでいるんですよね。

Tokyo_gate_bridge_11

      (Boeing 767)

ANA機ばかりではアレですので、JAL機も掲載してみます。

機体の大きさは、それぞれ違うのですが、比較するものが無いので、同じような大きさに見えてしまってます。

こう見ると、同じボーイング機ですが、翼のかたちに違いがあって、おもしろい。

Tokyo_gate_bridge_15

(またまた、広角レンズを装着・・)

橋の上からは、海を見下ろせば船舶が航行し、上空には飛行機が航行していて、それも頻繁に見られるから、橋の上に長く居ても飽きませんね。

さて、先頭に旗を持った団体客さんがゾロゾロと陸地を歩いていたので、そろそろ橋から降りることにします。


今度は、マジックアワーにでも出掛けてみようかな。けっこう楽しかったので、また行ってきまーす!

|

« 【実機レビュー】 Bluetooth ワイヤレススピーカー「Creative Woof」の体験プロジェクトに参加しました | トップページ | 【kabuパソ】インターネット株式取引に適したトレーディングパソコンとは・・ »

フォトグラフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/59597333

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思い立って「Tokyo Gate Bridge」に行ってきました。 :

« 【実機レビュー】 Bluetooth ワイヤレススピーカー「Creative Woof」の体験プロジェクトに参加しました | トップページ | 【kabuパソ】インターネット株式取引に適したトレーディングパソコンとは・・ »