« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/24

明治の文豪にも愛された「羽二重団子」

「芋坂へ行って団子を食いましょうか。先生あすこの団子を食ったことがありますか。奥さん一辺行って食って御覧。柔らかくて安いです。酒も飲ませます。」

夏目漱石の「吾輩は猫である」で登場する団子が今でも味わえます。

Habutae_dango_01

東京 東日暮里の羽二重団子本店。文政二年(1819年)創業の、由緒正しい老舗の団子屋さんです。

「きめが細かく羽二重のようだ。」と賞されたのが菓名の由来で、生醤油の「焼き団子」と小豆をこした「餡団子」を、一粒づつ交互にいただくと至福のときが楽しめます。

本店では、お庭を眺めながらお団子をいただけますので、近くにお出掛けの際に、ちょっと寄られてみては如何でしょう。

(Canon IXY DIGITAL 450 で撮影)

Habutae_dango_02

■ 羽二重団子 本店

東京都荒川区東日暮里 5-54-3

日暮里駅より徒歩約 3 分

http://www.habutae.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/20

【フェアトレード商品】セイロン有機栽培紅茶で午後のひとときを

Uva_tea_01

スリランカ高地ウバ地方、イダルガシナ茶園で有機栽培された、香り高いセイロン紅茶です。

カップに注ぐと明るい鮮紅色になり、カップ内側の縁には“ゴールデンリング”と呼ばれる、金色の輪がきれいに浮かび上がります。

芳醇な風味と、くせが少なく飲みやすい口当たりですので、自分はストレートティーで“あじわい”ました。

有機栽培については、Naturland(ドイツ)の証明を受けた折り紙つき。

スリランカのウバ地方で生産された「ウバティー」は、インドのダージリン、中国のキームンと並ぶ、世界三大銘茶の一つに数えられています。

続きを読む "【フェアトレード商品】セイロン有機栽培紅茶で午後のひとときを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/13

神楽坂の街をカメラで切り撮ってきました

Kagurazaka_01

かつては花街として栄えた“神楽坂”の街を、50mmの単焦点レンズをつかい、デジタル一眼レフカメラで切り撮ってきました。

いわゆる。足を使って街を散策し、自分が気に入ったシーンを、自分が素敵だなと思った構図で、撮ってきた「スナップ写真」です。

この街は、隠れ家的な落ち着いたお店で、夜遊びしたほうが(ある意味で)楽しいと思いますが、昼間じゃないと撮れないショットもありますので、迷路みたいに入り組んだ小路を歩き、楽しんできました。

続きを読む "神楽坂の街をカメラで切り撮ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/06

【2014】桜の花を愛でてきました

Shidarezakura_01

今年(2014年)も桜の花を写真に収めてきました。

東京都心で、染井吉野の見ごろは 3/31 ~ 4/1 あたりだったと思いますが、お花見などのイベントが続いてあったため、本格撮影する機会を失っておりました。

ただ、八重咲きの桜の見ごろはこれからですので、ちょっと時期が早いかなぁと思いつつ、いつもの公園へ行ってきました。

(撮影日:4月5日 / 撮影地:都市農業公園)

続きを読む "【2014】桜の花を愛でてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »