« マウスコンピューター「G-Tune : Garage 秋葉原店」に潜入してきました | トップページ | Star Walk で「オリオン座」を探そう! »

2013/12/23

【2013】東京丸の内の「ウィンターイルミネーション」などを少し掲載します

2013_marunouchi_illumination_01

ぶらりと東京 丸の内へ行き、ウィンターイルミネーションと建築物のライトアップなどの、スナップ写真を撮ってきました。

人の目の視野は左右で180度くらいありますが、カメラの目を通して自分が直感でイイナと思った画角で、直面したその場の景観を切り取ってきた感じです。

デジイチにズームレンズを装着して、フレーミングだけは気をつけるようにしてみましたが、街のスナップ撮りなので感性だけ働かせて、軽い気持ちで撮ってきました。

2013_marunouchi_illumination_02

では、今年(2013年)はじめてクリスマスを迎える、JP タワーの商業施設「KITTE」から、丸の内の散策を開始します。

2013_marunouchi_illumination_03

「KITTE」の屋外階段が私のお気に入り。理由は、旧東京中央郵便局舎の一部を保存・再生し、この建物の歴史を感じさせてくれるからです。

建物の裏側は郵便車両の搬入出口であったため、クルマが建物に寄せられるように、屋外階段は一階まで繋がっていないのです。

2013_marunouchi_illumination_04

KITTE 一階のテラスです。街路樹が LED の演出により光り輝いています。

ココでは、カメラの基本設定をするための試し撮りなので、それほどコダワっていないのですが、それでも通行人の位置を気にして数分は粘りましたね。

なお、今回持参したカメラシステムは、[NIKKON D800] + [AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR]の組み合わせです。

手持ちでの撮影ですが、絞り優先オート、測光モード:評価測光、ISO感度:1600、露出補正:-1.0 ~ -0.5.EV、F値:F8~F11で、なんとか手ブレしないで撮れることが分かりました。

2013_marunouchi_illumination_05

カフェの正面ガラスに映った、街路樹のイルミネーションがイイ感じです。

2013_marunouchi_illumination_06

透明ガラスは、夜間は鏡の効果もあり、KITTE の建物内と屋外の景観が融合して魅えますね。

ガラスに映った通行人も、効果的にカメラに収めています。

2013_marunouchi_illumination_07

さて、今回スナップ撮影のお題のひとつである、KITTE の屋内日本最大級クリスマスツリーです。

雪が降り積もった様なシンプルなツリーですが、ライトアッププログラムでは、光の演出によりツリーの色が七変化するとともに、天井から吊り下げられた無数の反射板から通路壁面に照らされた光の粒が、雪が舞い散ることをイメージしているのだそうです。

2013_marunouchi_illumination_08

ライトアッププログラムが始まりました。

斜めに撮ることにより、ツリーが天井付近まで届いているような、大きく見せる効果もありますね。

2013_marunouchi_illumination_09

ブルーやピンクにツリーの色がかわり、なんと幻想的なんでしょう!

2013_marunouchi_illumination_10

ツリーを見下ろして観ている人たちは、通路の照明により逆光になりますので、シルエットにすることも、写真では出来てしまいます。

そういうカメラの効果も、予め狙っておりまする。

2013_marunouchi_illumination_11

人はを効果的に魅せることにより、その場の雰囲気を伝えることも可能なのかな。

2013_marunouchi_illumination_12

こちらは、通路壁面のガラスに映った、ホワイト色のクリスマスツリーを見て欲しいです。

主題をもっと強調できれば良かったのですが、この場ではこれが自分の限界でした。

2013_marunouchi_illumination_13

ツリーの高さは高さ約 14.5 メートル。ビルの高さでいうと 3 階くらいですかね。

こちらは、カメラを建物に対して水平に構えて、ツリーの高さをわかりやすく説明するための写真です。

(公開することを想定してますので、こういう写真も撮っておかないとっ・・・)

2013_marunouchi_illumination_14

この“ライトアッププログラム”は、一分も見ていれば十分に楽しめます。

ちょっと辛口意見ですが、スグに飽きますよね~(来年に期待しておりますね)!

2013_marunouchi_illumination_15

あ、また、僕の好きな KITTE の屋外階段です。

建物内部から、レンズをガラスに密着させて、パシャリと。。

2013_marunouchi_illumination_16

寒くて空気が澄んでますから、夜の空も綺麗に写ります。

(光量不足で若干手ブレしてますが、怖ろしくツッコマないように。。)

では、KITTE から別の場所に移動します。

2013_marunouchi_illumination_17

丸の内仲通りに出てみました。

街路樹のイルミネーション、石畳の道路、高級ブランドショップが軒を連ね、まるでヨーロッパにいるみたい。

車道に停まっているクルマは、フロントグリルに輝く「スリーポインテッド・スター」から、メルセデス・ベンツちゃんであることが分かります。

(なぜ、“ちゃん”をつけたかは、メルセデスが女性の名前だから・・)

なお、この通りは信号機が無い交差点が多いですから、いつも慎重に運転していますよ。

2013_marunouchi_illumination_18

街路樹には、ミッキーの LED 球があるという情報を事前に知っていましたから、探してみました。

探すのは意外と簡単。木のまわりに通行人がたくさん足を止めて、木を見上げているから。

なお、上写真でミッキーは中央付近にいます。光の重なり方で、偽ミッキーも若干おりますw 。。。

2013_marunouchi_illumination_19

(丸の内マイプラザの、クリスマスイルミネーション)

2013_marunouchi_illumination_20

(丸ビルの、ディズニー・クリスマスツリー)

ツリーの全景は、あえて撮りませんでしたけれど。。

2013_marunouchi_illumination_21

丸の内オアゾの建物内から見た、東京駅の駅舎です。

写真を編集して、左右反転しております。

2013_marunouchi_illumination_22

東京駅丸の内駅舎です。

カメラにとっては、やや暗いライトアップなのですが、コレくらいの光量があれば、比較的楽に撮れますね。

2013_marunouchi_illumination_23

(東京駅丸の内駅舎)

駅舎の中央部は、要人のための出入口です。

2013_marunouchi_illumination_24

(東京駅丸の内駅舎)

2013_marunouchi_illumination_25

丸の内を一時間くらい掛けて軽く一周し、再び KITTE に戻ってきました。

もっと寄り道をして、マニアックな写真が撮れるようなロケーションもありましたが、時間的な制約もあり、キリがなくなってしまいます(ひと駅やふた駅分は移動しそうな)ので、ここでスナップ撮りは終了しました。

2013_marunouchi_illumination_26

夜の撮影ですと、写真に写って欲しくないところは、目立たなくさせることが出来てイイですね。

光の演出により昼間とは異なった景観になることから、今度は作品作りのために三脚でも持って出掛けてみますか!?

以前に掲載した、こちらの記事(↓)もご参考にどうぞ~。

■ KITTEの屋外階段が私のお気に入りです
http://kitefield.air-nifty.com/blog/2013/10/kitte-2c5c.html

|

« マウスコンピューター「G-Tune : Garage 秋葉原店」に潜入してきました | トップページ | Star Walk で「オリオン座」を探そう! »

フォトグラフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/58778981

この記事へのトラックバック一覧です: 【2013】東京丸の内の「ウィンターイルミネーション」などを少し掲載します:

« マウスコンピューター「G-Tune : Garage 秋葉原店」に潜入してきました | トップページ | Star Walk で「オリオン座」を探そう! »