« マウスコンピューター「MDV ADVANCE」、新コンセプトデザインのPCケースがイケてます! | トップページ | シンデレラのガラスの靴をイメージした素敵なシュシュール電報サービス »

2012/06/24

紫陽花の花 in June 2012

Hydrangea_01

日本の雨季(レイニーシーズン)、梅雨のこの時期は空がネズミ色で雨が多くて、気分もブルーになってしまいがちですが、ピンクやブルーのアジサイの花がそんな気分を少し和らげてくれますね。

ただ、よぉーく見ないあげないと、この花(正確にいうと萼[がく]の部分)のキレイさが分からない!(子供の頃は、なんか野暮ったい花だと思ってましたよ~)。

たぶんアジサイの花というと、上の写真のように密集して咲いているイメージだと思います。

ところがドッコイ、カメラ目線で近くまで寄って見てみれば花の印象がガラリと変わります。なので雨上がりに、デジカメで収めてきた写真を少し掲載してみますね。

Hydrangea_02

近所での撮影なので気合を入れず、まず愛機デジイチ(Nikon D90)にズームレンズ(純正品18-200mm)の組み合わせから・・・

標準高倍率のズームレンズを使っているからといって、ズーム全域を使ってフレーミングするような撮影スタイルではなく、レンズを望遠端側にほぼ固定してボケ味をだしています。

Hydrangea_03

誰にでも好まれる写真にすると、遠近感にはボケを利用して、被写体を中心部付近に配置した、日の丸写真にするのが自分流。

高倍率の普通のレンズだから、普通に写すのがわかりやすく、ある意味で効果的だったりすると思います。

Hydrangea_04

こちらも日の丸的な配置の写真ですね。

前ボケと後ボケで、ポツンとアジサイの花を浮かび上がらせています。

Hydrangea_05

そういえば、まわりにもアジサイの写真を撮っている人が数名いましたね。

いったい、どんな写真が撮れていたのか、連絡を頂くのが楽しみです!

もちろん、記念写真を撮っている夫婦には、持参されていたコンデジで、構図だけはこだわりを持って写して差し上げました(こおいうお手伝いはいつも馴れっ子です)。

Hydrangea_06

標準ズームレンズだからと言って悲観せずに、望遠側をうまく利用すれば、うまくボケてくれますよね。

Hydrangea_07

ここから、マクロレンズ(Tamron 60mm,APS-C用)を登場させました。

このレンズを使うと、おもいっきし寄れるのです!被写体に!

Hydrangea_08

魅せたい一輪をクローズアップしている図です。

タムロンのマクロレンズは、特に花の写真に定評がありますよね。

Hydrangea_09

あじさいの葉っぱ。

花もキレイですが、“葉っぱ”だって若草色のキレイな発色をしています。

Hydrangea_10

露出アンダーで幻想的に。

Hydrangea_11

露出オーバーで、ふわりとした写真に。

Hydrangea_12

虫さん、こんにちは。(ゴツイ甲虫の姿を)可愛らしく撮ってあげましたよ~!

どうやら、花の上についていた雨粒を、舐めているようでしたね。

(写真マジックで、どんな被写体でも、怖くも優しくもニュートラルな姿も、写せますよっ^^)

Hydrangea_13

マクロレンズだと、おもいっきし被写体に寄れるので、撮影も楽しいです~

けど、三脚なしの手持ち撮影だと、微妙なピント合わせに息を止めて、手ブレしないように脇を絞めてメチャ集中しているので、実は汗だくなんですよ。

Hydrangea_14

こちらは、葉っぱの緑色を背景に、花を浮かび上がらしてます。

Hydrangea_15

これから成長して咲く花ですね。

アジオイは土壌のPhによって、花の色が変わると、小学校で教わりました。

この花は、いったい何色に咲くのでしょう・・・。

Hydrangea_16

冒頭に述べたかった、アジサイ本来の美しさです。

Hydrangea_17

コレもそうです。

Hydrangea_18

コレも。

Hydrangea_19

カマキリの赤ちゃんもいましたね。

かわいいと思える、昆虫好きな自分もいます~

(子供の頃は「インセクタリゥム@財団法人 東京動物園協会」が愛読書!)

Hydrangea_20

日差しが強くなってきたので、マクロレンズから標準ズームに換装して、また違う表現にしてみました。

Hydrangea_21

アジサイの花を裏側から撮ってます。

いろいろな角度から花を眺めるのも良いです!

Hydrangea_22

白色のアジサイの花もいいですね~

まわりの樹木で日光がさえぎられていたので、モノクロ写真のような演出にしています。


以上、カメラ目線で花に寄ってみれば、普段とは違う花の表情が見られますね。

今の時期は、どこにでもアジサイの花が咲いていると思いますので、アジサイの花を見かけた時には、是非近くまで花に寄ってみてくださいね・・・。

|

« マウスコンピューター「MDV ADVANCE」、新コンセプトデザインのPCケースがイケてます! | トップページ | シンデレラのガラスの靴をイメージした素敵なシュシュール電報サービス »

フォトグラフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/54988711

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の花 in June 2012:

« マウスコンピューター「MDV ADVANCE」、新コンセプトデザインのPCケースがイケてます! | トップページ | シンデレラのガラスの靴をイメージした素敵なシュシュール電報サービス »