« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/30

グッドデザインエキスポ 2011 で楽しいグッズたちに出会ってきました

Good_design_expo_2011_01

2011年8月26日~28日の期間、東京ビッグサイト 東4・5ホールで開催されていました、

GOOD DESIGN EXPO 2011

に行ってきました。

このアジア最大級のデザインイベントは、1年に1回開催されているのですが、3年連続で足を通わせているとサスガに目が肥えてきたせいもあり、新しい発見が(自分の中では)薄らいだような気がします。

ですので今回は、デザイナーさんのユーモアある感性に注目し、こういう商品が身の周りにあると、日々の生活が楽しくなるよね・・・みたいなグッド商品を紹介したいと思います。

続きを読む "グッドデザインエキスポ 2011 で楽しいグッズたちに出会ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

HOLGAレンズを使い、暑い「夏の日」を切り撮ってきました

01

コントラストを高めた写真もいいけど、たまにはユルイ写真を撮りたいもの。

なので、テーマを「夏の日の夕暮れ」といちおう題して、HOLGAレンズで町中をスナップ撮りしてきました。

(レンズの特性上)おそろしくチープな写真に仕上がってますが、力を抜いたような独特の雰囲気になっていて、撮っていて楽しかったですよ。

続きを読む "HOLGAレンズを使い、暑い「夏の日」を切り撮ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/15

新橋 居酒屋で焼鳥&地鶏料理が本気(マジ)旨いお店@新橋玉家

新橋玉家は2012年11月末日をもちまして閉店しました。

(沢山のアクセスありがとうございました)

Shinbashi_tamaya_01

あつい暑い夏の日は、美味い料理をたらふく食べて、生ビールをぐびぐび飲んで、暑さなんて吹っ飛ばそうぜ!!

みたいなノリで、僕が知っている数少ない隠れた名店、

「新橋 玉家」さんへ、オンでもオフでも繋がっている、お仲間さん達と一緒に行ってきました。

料理のメニューは店主様にすべてお任せ、鶏肉料理三昧の宴を、みんなでワイワイと楽しんでまいりました。

続きを読む "新橋 居酒屋で焼鳥&地鶏料理が本気(マジ)旨いお店@新橋玉家"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/08/14

ビクター ウッドコーン・プレミアムモデル『EX-AR9』の魅力 Vol.2

Exar9_08

  ▲ 日本ビクター コンパクトコンポーネントDVDシステム EX-AR9

ビクター ウッドコーン・プレミアムモデル『EX-AR9』の魅力 Vol.1 の続きの記事です。

以前に、同社EX-AR3オーディオシステムから奏でられる音楽を聴いたこともあり、その時でも十分に満足できる音だったのですが、その後に進化を遂げたEX-AR7が発売され、さらに音に磨きをかけバージョンアップされたのがEX-AR9というモデル。

その音づくりは、もう理屈では表せないような様々なアイディアや試行錯誤の末にたどり着いた結果ともいえる、「EX-AR7」の完成度をより高めたモデルでした。

開発エンジニアの今村氏より、「生みの苦しみ」というよりも「生みの楽しみ」に近いようなことを伺ってきましたので、少し紹介したいと思います。

私自身は理解しているつもりですが、伺ってきたことをストレートに書きますので、どうぞ最後までお付き合いください。

続きを読む "ビクター ウッドコーン・プレミアムモデル『EX-AR9』の魅力 Vol.2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/13

ビクター ウッドコーン・プレミアムモデル『EX-AR9』の魅力 Vol.1

Exar9_01

ビクターダイレクト限定商品、コンパクトコンポーネントDVDシステム「ビクター EX-AR9」より奏でるサウンドを、先日聴いてきました。

ヒアリング場所は、ビクターエンターテインメントのレコーディングスタジオ、ビクタースタジオ(通称「青山スタジオ」)です。

普段、関係者以外はなかなか入れない施設なのですが、今回は特別に潜入してきましたので、撮影が許されたビクタースタジオ内部の模様と ウッドコーン・オーディオシステムのプレミアムモデル「ビクター EX-AR9」の魅力などを、お届けしたいと思います。

※ ビクター EX-AR9 は、ビクターダイレクトより2011年8月下旬 発売予定

続きを読む "ビクター ウッドコーン・プレミアムモデル『EX-AR9』の魅力 Vol.1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »