« HOLGAレンズを使い、暑い「夏の日」を切り撮ってきました | トップページ | グッドデザインエキスポ 2011 で気になったものアレコレ »

2011/08/30

グッドデザインエキスポ 2011 で楽しいグッズたちに出会ってきました

Good_design_expo_2011_01

2011年8月26日~28日の期間、東京ビッグサイト 東4・5ホールで開催されていました、

GOOD DESIGN EXPO 2011

に行ってきました。

このアジア最大級のデザインイベントは、1年に1回開催されているのですが、3年連続で足を通わせているとサスガに目が肥えてきたせいもあり、新しい発見が(自分の中では)薄らいだような気がします。

ですので今回は、デザイナーさんのユーモアある感性に注目し、こういう商品が身の周りにあると、日々の生活が楽しくなるよね・・・みたいなグッド商品を紹介したいと思います。

Good_design_expo_2011_02

会場に入って、すぐのフロアーに貼られていた「会場内マップ」が、すでにお気に入り。

この案内図は、意外とスルーされている方が多かったようですね。

フロアーを使った「会場内マップ」は非常に分かりやすいと思います。

もう少し文字を大きくして、会場の至る所に貼ってあれば、もっともっとよかったなぁ。。。


Good_design_expo_2011_03

では先ず、パッケージデザインのブースより「まめピカ」。

これ、トイレのふき取りクリーナーなのですが、ボトルがグリーン色の“そら豆”みたいな可愛いデザインをしていて、“まめ(忠実)”の“まめ”と“お掃除ピカピカ”を組み合わせた、「まめピカ」というネーミングが、分かりやすくてイイです。

「あいつが来てからママがトイレで楽しそう~・・・♪」

とかいう「まめピカ」の歌をテレビCMで流れているの、聞いたことあったりしますが、実際に商品を手にとって見るのは初めて。

見た瞬間にヤラレタっていう感じで、こういう楽しい企画商品は好きですよ~!

あと、トイレをきれいにしていると、べっぴんさんになれる?とか、お金持ちになれる?とか、いいことがあるみたいですね。


Good_design_expo_2011_04

こちらも楽しい癒し系の商品、エレコムの顔付きケーブル。

コンピューターやテレビアンテナのケーブルなのですが、端子部に顔のイラストが書いてあります。

PC周辺機器を買ってきた時、標準でケーブルが付属していればそのケーブルを使えばいいんでしょうけど、手持ちのケーブルが足りなくて新たにお店に買いに行く場合、ケーブル売場ってすんごく難解な場所なのですよね。

そういう時に、このような楽しい商品が並んでいると、思わずニッコリしてしまうのではないでしょうか。

Good_design_expo_2011_05 Good_design_expo_2011_06

周辺機器に接続するときも楽しそうですよ。

イラストは、ケーブルの規格によって違う顔をしていますから、顔イラストでケーブルが識別できるのも良いと思います。


Good_design_expo_2011_07

続いては、オリジナルデザインの腕時計が作れてしまう、

『 Knit-SHOCK !! /ニットショック 』。

格子状の穴が開いている四角いプラスチック板に、毛糸をクロスステッチの要領で編みこんでいく、腕時計キットです。

刺繍が終わったら、“デジタル時計のムーブメント”と“ベルト”などをセットすれば、オリジナル・ウオッチの完成。

いちおう“SHOCK”の名前がついている腕時計キットですが、水にも衝撃にも弱そうなところが、お茶目でナイスです!

Good_design_expo_2011_08

■ セット内容

  • プラスチックネット ×2 (裏/表用)
  • 毛糸 (綿100% 夏糸)
  • ベルト ×1
  • 時計ムーブメント ×1
  • 固定ゴム ×2
  • 刺繍針 ×1
  • 保証書 ×1
  • 説明書 ×1

ベルトの腕周りは、約16cmと18.5cmに対応しているそうです。

⇒ この商品の詳細はこちらよりアクセスできます。

 THE MINT HOUSE -online shop-


Good_design_expo_2011_09

またまた、楽しそうなグッズ。工作玩具の

『PLAY-DECO』

一枚の薄い木の板に、骨組みの「ボーン」が型抜きしてあるので切り離して組み立て、それにペーパークラフトの「スキン」をかぶせて作る、おもちゃの工作キットです。

このキットの何よりも嬉しいところは、ノリなどの接着剤を使わないで作れること・・ですかね。

Good_design_expo_2011_10

木のもつ暖かみ、キャラクターの可愛らしさ。

工作する楽しさや、部屋に飾る愉しみなど、手軽にいろいろ楽しめそうな工作キットですね。

⇒ この商品の詳細はこちらよりアクセスできます。

PLAY-DECO [プレイデコ] 木と紙でつくるインテリアクラフト


Good_design_expo_2011_11

蛇口から水が流れている様子をイメージした、

プラスチックのオブジェ!

面白そうなデザインですが、

コレどんな用途で使われるか分かりますか~?

Good_design_expo_2011_12

これは、スマートフォンやタブレットPCなどデジタルガジェットを、立て掛けて使用するタイプのスタンドです。

その名も、ずばり “JAGUCHI” 。

PC周辺機器の「エレコム」と、デザインオフィスの「nendo」が、コラボした商品だったりします。

Good_design_expo_2011_13

こちらも同シリーズの商品で、スマートフォン用のスタンドです。

メガネをモチーフにした“megane”。

レンズに見立てた吸盤にガジェットを貼り付けて、“megane”のフレーム(テンプル)を開いて使用するそうです。

ちなみに、この“megane”は本物のメガネと同様に、折り畳んで収納・持ち運びできます。

どキンちゃんのメガネのように見えるところも、可愛らしくてユーモラスがありますね。

⇒ エレコムの商品はこちらよりアクセスできます。

エレコムダイレクトショップ


Good_design_expo_2011_14

今回は、思わず微笑んでしまうような商品を紹介しました。

まだまだ、(私の感性に)ビビッときた商品はたくさんあります。そんなイケてる商品は、時期をみて紹介してみたいと思います。

あと、ブツ撮りの練習に撮り貯めた写真たちもありますので、こちらは近いうちに公開いたします!

All About スタイルストア

|

« HOLGAレンズを使い、暑い「夏の日」を切り撮ってきました | トップページ | グッドデザインエキスポ 2011 で気になったものアレコレ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/52590693

この記事へのトラックバック一覧です: グッドデザインエキスポ 2011 で楽しいグッズたちに出会ってきました:

« HOLGAレンズを使い、暑い「夏の日」を切り撮ってきました | トップページ | グッドデザインエキスポ 2011 で気になったものアレコレ »