« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/24

日本丸 「総帆展帆(そうはんてんぱん)」の撮影に行ってきました

01

先日(2011.4.10)、ミンポス・モノフェローズのお仲間 HAMACHI! さんより ゆる~く召集があり、“横浜みなとみらい”に行ってました!

日本丸メモリアルパークの石造りドックに保存係留されている、現役を終えた初代 日本丸(にっぽんまる)の「総帆展帆(そうはんてんぱん)」を撮影しよう・・という、プライベート企画のプチイベントにです。

「総帆展帆」とは、(普段は閉じている)帆船の全ての帆を広げること。“総帆”を“展帆”すると読むと、分かりやすいですね。

ちなみに、帆船日本丸は1930(昭和5)年に建造された、船員を育成するための練習帆船で、総帆展帆は年に10数回、定期的に催されている行事です。

日本丸の 29 枚すべての帆を広げる姿は、迫力満点ですので、最後までおつきあいくださいね・・・

続きを読む "日本丸 「総帆展帆(そうはんてんぱん)」の撮影に行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

春爛漫 桜の花を愛でる

さくら

東京の“染井吉野”は、あっという間に桜吹雪になってしまいましたが、あわてない あわてない。

まだ、たくさん桜の花が咲いているサクラの名所があります。足立区の都市農業公園です。

こちらは、ヤエザクラやサトザクラが中心だから、ソメイヨシノより10日ほど遅く花見ができるんですよね。
(でもね、こちらの場所も今年はそろそろ見納めみたい。。。)

桜の花は、日本人の心のふるさと。色々な品種の桜を撮ってきましたから、どうぞご覧になってください。

続きを読む "春爛漫 桜の花を愛でる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/08

222形式(200系)

200_kei

200系の新幹線。埼玉の「鉄道博物館」に保存されておりまする。

"新幹線"="カッコイイ"のイメージがあるけど、真正面からは丸くて可愛いお顔をしていますね。

特に「魚眼」などの特殊なレンズで撮影していなく、標準ズームの広角側でグッと寄って、レンズの収差(ゆがみ)を利用して丸みを強調しています。

ちなみに、運転台やスノープラウまで収めると、普通の200系新幹線の写真になっちゃいますね。


ちょっと話はとびますが、200系に乗って東北地方へ修学旅行に行った思い出があります。若い頃、新潟に研修に行った時もこの電車かな(復路の車内でお土産用の"笹団子"を、お腹いっぱい全部頬張ったw)。

僕にとっては思い出深い電車。現役での雄姿を見られるのは、もうそろそろなのかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/01

Sunset

Sunset

どってことない日常のよくある夕暮れシーン。

ホントにどぉってことないんだけど、川があって橋のアーチがあって、水面に夕日がキラキラ光っていて、きれいだなぁと思ってカメラに収めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sumidagawa Station

Sumidagawa_station

東京の人でも、「隅田川駅」ってあるの知ってました?

荒川区南千住にあるのですが、貨物専用の駅なのでプラットホームもなく旅客列車も停車しないので、フレートライナー好きじゃなきゃ関心外ですよね。

もちろん、施設内は一般の人は入れないけど、表からでもコンテナの荷積み・荷降ろしが(金網越しで)見られる!

是非、大人の社会科見学にどうぞ~!!

※ 一般公開の日には、隅田川駅の施設内に一部に入れますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Steam Locomotive

Steam_locomotive

国鉄D51形蒸気機関車498号機。

尾久車両センター「第10回ふれあい鉄道フェスティバル」 で見掛けました。

そうえいば、蒸気機関車のことを“SL(えすえる)”って呼んだりしますが、Steam Locomotive(スチーム ロコモーティヴ:蒸気で動く機関車)の頭文字をとってるんですよね。

今年は走っているSLの写真でも撮りに行こうかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Olasonic TW-S7

Olasonic_tws7

USB接続!卵型のコンパクトなスピーカー。USB5Vラインを利用して電源を供給しているから、ACアダプターが不要な点が優れています。だから付属しているUSBケーブルでPCとSPを接続するだけでOK。

DACもアンプもスピーカー本体に内蔵されてますよ(最近のPCなら「USB Audio DAC」で自動認識されると思う)。

ネットブックに接続して鳴らした時は、電源の容量が足りなくて音割れとプチプチノイズ、(とあるSNSで)酷評したことがありますが、まぁこれは相性がよろしくなかった様です。

デスクトップPC環境では、んもいっきしボリュームを上げなければ良い音で鳴っています。

いや、このサイズからは想像できないような、クリアでヌケのよい迫力たっぷりのサウンドです!

PCスピーカーの部類では、音質的にかなり頑張っている商品ですので、騙されたと思って本品のサウンドを是非聴いてみてください(箱鳴りはガマンしてね)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lens Mount

Lens_mount

カメラのレンズマウント。神の手じゃないけど、触れれば精度くらいは解る!

カメラ用の部品やら金型も造ったことがあるけど、光学系部品なので寸法精度が重要で、なおかつ外観部品であること、さらに嗜好品であることから、デリケートでつくるのが難しい部類なのよね。

今自分は、物づくりの現役じゃないんだけど、製造のプロ目線から見ても日本のカメラ製品は、みんな良い仕事してますなぁ。

あ、この光学系メーカーさんの量産カメラには携わったこと全然ないです。開発もしくは他セクションで少し協力している程度です~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL Jumbo -400D

Jal_747400d

惜別 JALジャンボ 国内線専用機 747-400D(JA8084)。

写真は今年(2011年)の2月に東京国際空港で撮影したもの。もうJAL機で見れないのが残念ですね。

飛行機の滑走や離着陸のシーンを撮影するのでしたら是非流し撮りに・・・動いているのに止まって写って見える飛行機、駐機しているんだか滑走しているだか分らない飛行機の写真は、やっぱツマラナイでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Iron Tower

Iron_tower_01

東京タワーのカラーに似た送電鉄塔。

空のブルーとベストマッチですね。

Iron_tower_02

トラス構造萌えな、自分がいるw・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Floral

Floral

丸の内にあるフラワーブティック“>HANAHIRO CQ”です。 僕が極稀にギフト用で利用しているお店のひとつです。

生花のプレゼントって、インパクトあるし形に残らないから好き。だから、決してドライフラワーにしないで下さい(←誰に言ってんだか・・・?)

あ、そうそう、HANAHIROの下北沢本店では、ブルーローズ「サントリーブルーローズ アプローズ」を取り扱っているそうですね。

ブルーローズの花言葉は「夢 かなう」。

不可能と言われた「青いバラ」の技術。男女を問わず大切な方へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eneloop

Eneloop

めずらしいパステルカラーの “eneloop”、過去の戦利品です。

今では、2次電池の代名詞として定着してますね。ニッケルメタルハイドライド電池の部類ですが、その中でも自己放電が少ないのが◎です。

うんちく言うと“eneloop”のロゴ書体は、メーカーで独自につくったものだとか・・・
※ SANYO さん談

「単3サイズeneloop」から、単1や単2にサイズアップできるスペーサーも発売されているから、緊急時には重宝するかもね(サイズアップしても電池の容量は単三のままですがっ!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Construction

Construction

首都高といえば“コーラルピンク”の橋桁でしょ!

と、いうくらい「橋桁」の色が僕の頭にインプットされていますよ。

首都高を走っている時は便利な自動車専用道路なんだけど、目線を変えれば「巨大な建造物 = アートの対象」だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »