« タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(2)」 ⇒ 白川郷ライトアップ編 | トップページ | Construction »

2011/03/13

タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(3)」 ⇒ 高山市街 夜の町並

Takayamacity_41

白川郷「合掌造り集落」から高山市内に戻り、高山の古い町並を中心に写真に収めてきました。

昼間は観光客で賑わう町も、夜になればガラリと変わり、昔の町並のいい雰囲気を醸し出しています。

時刻は21~22時あたりなのに、人の姿も怖ろしいほどいなく、一人で写真撮影に熱くなってました~

※ レンズレビュー + 飛騨高山旅レポートです(TAMRON B008 + Nikon D90 にて撮影)。

Takayamacity_42

宮川に架かる橋の上より。..

街灯の灯りが、川の水面に反射して綺麗に見えます。でもね、人の目にはこのように見えていなく、カメラならではの画になります。

Takayamacity_43

構図を変えながら、わずかな明かりを頼りにして撮影しています。

ここまで暗いと、カメラ任せでシャッターを押せば撮れるようなものではありませぬの。

あ、言うの忘れてましたが、手持ちでの写真撮影になります。

Takayamacity_44

撮影モードは絞り優先AE。ピント合わせを照明の付近にして、どれだけF値を大きくできるかは、その都度カメラからの情報(シャッター速度など)を見て決めています。

あとは、どれだけ手ブレをガマンできるか。いくらタムロンレンズの手ブレ補正が強力でも、手ブレは少し覚悟です(笑

Takayamacity_45

このように看板があると、何のお店だか伝えやすいです。

必要な情報だけ写して、その他の部分はシャドーにしてしまおう。

Takayamacity_46

高山市内を流れる宮川の河川敷より。

Takayamacity_47

支流の「江名子川」から本流の「宮川」に注ぐところ・・・ 川の水は照明のオレンジ色に染まっています。

夜の川を初めて近くで撮りましたが、これほど難しいかとは・・・

雪解け水の水量はソコソコあるので、川の音まで伝えたいと思って写した写真です(シャーっていう音ですよ~)。

Takayamacity_48

またまた、古い町並へ・・・

これだけ明かりがあるから、安心して撮影してみたら、明るい写真になってしまいました。

Takayamacity_49

照明付近にピント合わせしてるので、「三川屋」の看板はボケてしまってますね。

もう少し正面から写せば良かったかも。。

Takayamacity_50

格子窓から漏れる光も素敵です。

Takayamacity_51

夜の撮影は、必要以外の物を見えなくできるから好きです。

昼間同じ場所で写した写真は、日光の手前(← イマイチ)でしたから。。。あ、おやぢギャグとか突っ込まないように(笑

Takayamacity_52

市政記念館。明治28年に高山町役場として建てられ、昭和43年まで市役所庁舎として使われていたそうです(受付を済ませて入館料無料)。

Takayamacity_53

岐阜県で最も古い料亭の「洲さき」。

僕が写真を撮ったのは22時頃で、和服を着た綺麗なお姉さま方は、もう帰宅の様子でした(早

料亭など殆ど行けない身分ですが、次回高山に訪れた際には、是非行きたいお店です(一見さんは入店できるのかなぁ・・・)。

Takayamacity_54

なんとなく、民家の軒先だとわかるでしょ。

Takayamacity_55

三町地区の古い町並でなく、高山市内の路地を少し入ったところにあった住宅。

探せば、もっとこのようなところがあるのでしょう。街灯がいい感じで建物に当たっていますね。

Takayamacity_56

体が冷えてきたので、夜食に「高山ラーメン」をほお張りましたよ。

ご当地では、「中華そば」と呼ぶことも多いそうです。

Takayamacity_57

オーダーしたのは、1番シンプルな「飛騨高山中華そば」。

こちらは、魚介ベースのシンプルな醤油ラーメンでした。麺は細めの縮れ麺、具材はチャーシュー・メンマ・ねぎ・のりです。

味のほうは、昭和の頃の昔懐かしい感じで、(完成度の高いラーメンを食べ慣れているせいか)お世辞にも美味いとは言えないのですが、お年寄りには懐かしい味だと感じる方もいるのだろうと思います。

Takayamacity_58

もうね、高山に旅行に行くんだったら、夜の町並をブラブラ散歩しなきゃ絶対に損です!!

夜景撮影のほうは、手ブレが原因で失敗した写真は少なからずありましたが、タムロンB008の手ブレ補正機能にも助けられ、撮影に集中することができました。

欲を言えば、街灯の明かりをもっとシャープになるように写したかったなぁ。。。


以上で、 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅」シリーズは終わりにしたいと思います。


★ ☆ ★ 関連記事 ★ ☆ ★

■ タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」

撮影イベント(1)

撮影イベント(2)

■ タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅」

高山散策編

白川郷ライトアップ編

高山市街 夜の町並

|

« タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(2)」 ⇒ 白川郷ライトアップ編 | トップページ | Construction »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/50983787

この記事へのトラックバック一覧です: タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(3)」 ⇒ 高山市街 夜の町並:

« タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(2)」 ⇒ 白川郷ライトアップ編 | トップページ | Construction »