« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/27

タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(1)」 ⇒ 高山散策編

Takayamacity_01

 ▲ JR東海 高山駅(ワイドビューひだ)

タムロン『 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD [Model B008] 』を、ニコン D90 に装着し、岐阜県飛騨(高山)地方へ旅してきました。

タムロン Model B008 は、強力な手ブレ補正を装備した、高倍率15倍(18-270mm)の標準ズームレンズ。旅行で携帯するのにも適していて別名“旅レンズ”とも呼ばれる、デジタル一眼レフカメラ(APS-C機)専用の交換レンズのことです。

旅行中は、風景、スナップ、夜景など色々と写真を撮ってきましたので、飛騨地方の古い町並やレンズの表現力など楽しんでください。

続きを読む "タムロン B008 「ぶらり一本、冬の小京都・飛騨高山の旅(1)」 ⇒ 高山散策編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/12

タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント(2)

みんぽすモノフェローズ、『タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント』、参加レポート後編です。

タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント(1)
↑ 前編記事はこちら

18

江ノ電「長谷」駅から「極楽寺」駅までのひと駅は徒歩で移動し、ズームレンズながら足を止めず自らが動いて撮影するスタイル。

天候不順のなか、当日はじめて装着した交換レンズなので、慣れるのにひと苦労しましたが、強力な手ブレ補正にも助けられ、撮影に専念することができました。

その移動途中の踏切では、カメラを低く構えて、迫力ある車両になるような画づくりにも挑戦!

この一本前の電車では流し撮りがうまくきまらなかったので、(頭を切り替え)被写体ブレで電車のスピード感が伝わるような撮り方にしてみました。

続きを読む "タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/05

タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント(1)

01

みんぽすモノフェローズ、『タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント』に参加してきました。

“タムロン B008”とは、タムロン創業60周年記念モデルとして発売された、デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用の高倍率(15倍)ズームレンズのこと。

通称「18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD」とも呼ばれるこの交換レンズを、タムロン様よりお借りして自機のデジイチ・カメラに装着、鎌倉~江ノ島間を江ノ電で移動しながら“旅”と“鉄道”をテーマにした写真を撮りまくろう!というのが、このイベントの主旨だったりします。

イベントとは言っても、いわば「お・と・な の遠足」。晴れ・曇り・小雪チラチラとめまぐるしく変わる天候のなか、講師のプロカメラマン(広田泉先生)も同行して、少数精鋭のモノフェローズ仲間と一緒に写真をガンガン撮ってきましたよ。

続きを読む "タムロン B008「ぶらり一本、鉄道の旅」撮影イベント(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »