« JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(1)|プロローグ | トップページ | JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(3)|羽田第一格納庫(M1ハンガー) »

2010/02/28

JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(2)|空のエコ(JAL エコジェット)

Img_100228k1

「JAL 機体整備工場(メインテナンス・センター)」は、羽田空港に隣接した施設で“A 滑走路”に直面していることから、すぐ目の前で離陸・発着する航空機を地上の高さより見ることが出来ます(対岸は川崎市の工場群で、白い煙に見えるのは水蒸気ですね ← 寒い日だったので・・・)。

飛行場のデッキから航空機の離発着シーンを見るのも楽しいのですが、「金網越し」もしくは「ガラス越し」の場合が多いので、この雰囲気はけっこう感激モノです!

ちょうど、機体整備工場の見学ツアー中に、JAL が数機保有している“JAL エコジェット”が、運良く着陸してきましたから感激はなおさらです!!

“JAL エコジェット”の外観の特徴は、垂直尾翼に特別塗装されたグリーンカラー。

JAL の地球環境へ向けた取り組みのシンボルとして就航しているそうで、機体は航空会社と航空機メーカーが共同開発した、低燃費と低騒音を実現したハイテク双発機の“ボーイング 777”です。

Img_100228k2 Img_100228k3

▲ 自動大気採取装置

JAL が地球環境温暖化メカニズム解析のため、気象庁と共同で大気観測を行ってきた装置です。

高度 1 万メートル上空の大気を採取し、空気中に含まれる二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度を定期的に観測し、気候変動のメカニズム解明をサポートしています。

環境社会活動の一環で、(現在では)観測路線を増やして地球を広範囲に観測しているそうです。


こういう環境社会活動への取り組みは、航空会社だからこそ出来る訳で、これからもがんばってください。陰ながら応援しています!

JAL 日本航空

詳しくは、JAL「空のエコ」宣言!をご覧ください。

※ この記事シリーズは、2010年2月13日に開催された、リンクシェア・サロン「JAL日本航空 機体整備工場見学会」に参加してきた時の模様を纏めたものです。


▼ JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会

  1. プロローグ
  2. 空のエコ(JAL エコジェット)
  3. 羽田第一格納庫(M1ハンガー)
  4. 羽田第二格納庫(M2ハンガー)
  5. CA(客室乗務員)ができるまで
  6. 客室訓練部レビュー

|

« JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(1)|プロローグ | トップページ | JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(3)|羽田第一格納庫(M1ハンガー) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/47691574

この記事へのトラックバック一覧です: JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(2)|空のエコ(JAL エコジェット):

« JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(1)|プロローグ | トップページ | JAL 機体整備工場&客室教育・訓練センター見学会(3)|羽田第一格納庫(M1ハンガー) »