« 「M-Tech」と「DMS」に行ってきました(前編) | トップページ | 富士通 FMV-BIBLO LOOX M/D15「2009年夏モデル」 »

2009/06/28

「M-Tech」と「DMS」に行ってきました(後編)

「設計・製造ソリューション展 (DMS)」は、日本最大の製造業向けITソリューションの専門展。

今でも紙の図面は一部存在していますが、CADからCAM・CAE・RP(ラピットプロトタイピング)などデータの受渡しはコンピュータの電子データで行われ、図面管理や生産管理もコンピュータで行う時代になっています(SCMやERPも含まれます)。

それで、今回が第21回目を迎えるこのイベント、製造業ではかなり以前からIT化されているのが分かりますね。コンピュータNC(数値制御)工作機械で、製品を実現するための上流システム・ソリューションが、このイベントの目的です。


ここでは、CAD・CAMシステムの優劣をつけるのでなく、ワークステーションの選択でもなく、毎日付き合うコンピュータの出力機器、CAD・CAMに適している液晶モニターについてお届けしたいと思います。

Img_090627k1

▲ EIZO FlexScan SX2462W-BK ※2009年8月10日(月)発売

まずCAD・CAMモニターとして求められるのは、作業領域が広く高解像度であること。

一度に表示できる情報量が多いほど画面を切り替える作業が減り、作業効率が大幅にアップします。

設計で3次元CADを使用していれば、モデルツリーを見ながら最終的にはアセンブリして多くの画面を切り替えることから、高解像度のモニターは必要になりますね。


液晶パネル方式も重要で、広視野角パネルを採用した液晶モニターのほうが、見る位置や角度に左右されず、作業ストレスが軽減できるファクターになっています。

視野角の狭い“TNパネル”は、構造が簡単で生産コストが抑えられることから低価格モニターとして普及していますが、絶対にこの方式のパネルを採用している液晶モニターをCAD・CAMシステムで使用してはいけません。

やはり“VA方式”、もしは、“”IPS方式”の液晶パネルを採用したモニターでないと実用途には耐えられないと思います。

上の画像の FlexScan SX2462W は 、61cm (24.1)型 (可視域対角61.1cm)、解像度1920×1200のIPSパネル方式を採用していますから、上記の要件をクリアしている液晶モニターになります

Img_090627k2

▲ EIZO FlexScan EV2333W-H ※2009年7月16日(木)発売

大量導入でコストを抑えたいなら、このモデル(FlexScan EV2333W)がオススメ。

広視野角VAパネルを採用し、エコロジーも意識している省電力液晶モニターです。

オーバードライブ回路を内蔵していますから、スクロール時の画面のチラツキが少なく、目の疲れを低減させる効果がありますね。

Img_090627k3

▲ EIZO FlexScan SX3031W-H

29.8型WQXGA(2560×1600)のモデルなら、さらに作業環境が良くなりますね。

2系統入力の1画面表示も可能なモニターですので、2560×1600に対応していないPCでも、1200×1600のデジタル2系統出力に対応していれば、2台の液晶モニター(デュアルディスプレイ接続)する必要がありません。ベゼルレスの大画面で、作業アップすることが想像できます。

また、ワイヤーフレーム表示する場合は、高コントラスを採用した液晶モニターも条件になります。あとは、EIZO独自の技術になりますが、シャープネス処理でCADの線をクッキリとにじます表示、ワイヤーフレームの線が正確に表示されるところも見逃してはならないでしょう。

Img_090627k4

操作性と作業効率で多くの設計者に愛されている、現役最強 !? スタンダード3次元CADシステムのPro/ENGINEERでは、EIZOの液晶モニターとLenovoのワークステーションが奨励されていました。

この組み合わせは「鬼に金棒」だと思います、あとで後悔しないために、この業界を渡り歩いた私もオススメします。

Img_090627k5

▲ EIZO 参考出展品

EIZOより10.4型・XGA表示の高繊細モニターも業務用で参考出展されていました。

あっ、コレ・・・欲しいなぁ~♪


最後に、法人でEIZOのモニターを安く導入したい場合は、やはり大塚商会など代理店経由が適しているようです。

それ以外では、EIZO ダイレクト がオススメです。5年間の長期保証や修理時には無償代替機を貸出し、リピート購入で3%割引、複数台割引や純正オプション10%オフ、24時間見積りが可能など、すごく便利でお得です!

|

« 「M-Tech」と「DMS」に行ってきました(前編) | トップページ | 富士通 FMV-BIBLO LOOX M/D15「2009年夏モデル」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/45469197

この記事へのトラックバック一覧です: 「M-Tech」と「DMS」に行ってきました(後編):

« 「M-Tech」と「DMS」に行ってきました(前編) | トップページ | 富士通 FMV-BIBLO LOOX M/D15「2009年夏モデル」 »