« LG電子W2453V 商品レビュー(4) | トップページ | LG電子W2453V 商品レビュー(6) »

2009/06/03

LG電子W2453V 商品レビュー(5)

Img_090603k1

入力端子は、DVI-D 24pin(HDCP対応)・D-sub 15pin・HDMI の各 1 系統(計 3 系統)が用意されています。

HDMI 端子があるということは、映像再生にも自信アリなんでしょうね。

Img_090603k2

日本向けには、DVI-D ケーブル・ミニD-sub15pin ケーブル・電源コードが付属してきます。

HDMI ケーブルは付属していないので、必要でしたら別途用意しましょう!

Img_090603k3

▲ ミニD-sub15pin ケーブル

Img_090603k4

▲ DVI-D ケーブル

Img_090603k7

▲ 接続図(マニュアルより引用)

やっぱり HDMI 端子があると、ターゲットユーザーがグンと広がりますよね。

※ マニュアル(英語版)は、このページからダウンロードしましょう。

Img_090603k5

付属のケーブルで、DVI とミニD-sub の両方(2系統入力)を接続する場合は、ミニD-sub(青いコネクタ)のほうが小さいので、そちらから接続すると良いみたいです。

※ HDMI(一番右)は手持ちのケーブルを使用、こんな形で繋がります!という参考です。

Img_090603k8

ちょっと、パネル位置の調整について触れておきましょう。

チルト角は、前に 5°後に15°です。

Img_090603k9

スウィーベルは左右あわせて 355°もありますから、こちらはまず困ることはないでしょう。

ちなみに、高さ調節機能はありません。

Img_090603k6

地デジに対応させた、視聴・記録・再生・配信用の映像サーバーに接続しました。

▼ 地デジ用サーバーの仕様はコチラ!
NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(18)

モニターの解像度は、フルHD(1,920×1,080)に対応していますから、HD1080 のコンテンツを余すところなく楽しめますね。

地デジを視聴した場合、映像エンジン「F-Engine」オンで(最大)50000:1※のハイコントラスト、応答速度 2ms(中間階調)のパネル使用ですので、残像の少ないメリハリのきいた映像はグッドです。

※ F-Engine はデモ・モードが用意され、画面を左右に 2 分割してオンとオフの状態が確かめられます。

市販テレビのようにギラギラしていなく高繊細な映像は自分好み。。。モニターを正面から見る限り、プライスパフォーマンスは抜群だと思いました。

|

« LG電子W2453V 商品レビュー(4) | トップページ | LG電子W2453V 商品レビュー(6) »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/45191945

この記事へのトラックバック一覧です: LG電子W2453V 商品レビュー(5):

« LG電子W2453V 商品レビュー(4) | トップページ | LG電子W2453V 商品レビュー(6) »