« LG電子W2453V 商品レビュー(2) | トップページ | LG電子W2453V 商品レビュー(4) »

2009/06/01

LG電子W2453V 商品レビュー(3)

Img_090601k1

スタンドベース(台座部)を箱より取り出し、保護用のフィルムを外しました。

うわっ、写真ブロガー泣かせの光沢ボディです ~ 写真撮影がむずかしそーw

Img_090601k2

スタンドベースの裏側です。

中央の手回し金具がついたネジで、パネル本体と接合させます。

Img_090601k3

スタンドボディには鋼製のブラケットが取り付けられていて、スタンドベースとは鋼製部品同士でタイトに接合できるようになっています。

ただ、締め付けるネジが異常に硬かったです。それとネジが先っちょだけで締まる程度(ネジの効き代は1回転くらい)なので、少し不安になりました。

Img_090601k4

そこで何故ネジが硬いのか、ちょっと原因を探ってみました。

まず、このようなケースで最初に疑うのがネジの精度。

外径の寸法、リードピッチ(山と山との間隔、谷と谷との間隔、ネジが一回転して進む距離のこと)、引っ掛かり率(オネジとメネジの効き代)、山の角度などです。

こちらは、ピッチこそ多少狂いがあるものの、使用目的を考えて問題無いレベルでした。

(ちなみに、使用されていたネジは M4×0.7。スタンドベースから外しにくい構造になっているので、無理に外さないように・・)

Img_090601k5

スタンドボディに取り付いていたブラケットを外しました。

先ほど外したオネジを通してみても、市販の規格ネジを通してみても、スルスルと回って入っていくのでネジだけの問題では無いようです。

製造の現場ではネジゲージで検査するんですが、自宅には無い(あったら恐ろしい!)ので、簡易検査で済ませています。

Img_090601k6

外したついでに、ブラケットの板厚を計測しました。

1.03mm!?

国内で流通している規格品の鋼板 1mm は、通常 0.99~1.00㎜ ですので中途半端な数値だと思いますが、構造強度的には問題無いので良しとしましょう。

Img_090601k7

どうやらネジが硬いのは、パーツを組み合わせた際の穴の位置決め精度がイマイチなようです。

スタンドベースとスタンドボディを入れる向きは、一方向しか入らないようにミゾがついていますから、まぁ間違えることは無いですね。

Img_090601k8

まだ、パネル本体には保護フィルムをつけたままですが、組立ては終了!

次の記事では、素晴らしい質感とデザインについてお伝えしたいと思います。

|

« LG電子W2453V 商品レビュー(2) | トップページ | LG電子W2453V 商品レビュー(4) »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/45191935

この記事へのトラックバック一覧です: LG電子W2453V 商品レビュー(3):

« LG電子W2453V 商品レビュー(2) | トップページ | LG電子W2453V 商品レビュー(4) »