« 【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(4) | トップページ | 軽井沢に行って、とんぼ返りしてきました »

2009/05/01

EIZO FlexScan EV2023W/EV2303W 実機レビュー

(株)ナナオより 2009年5月21日発売予定の最新液晶モニター
FlexScan EV2023W-H と FlexScan EV2303W-T を発売前にいちはやく触れてきました。

Img_090501k01

▲ EIZO FlexScan EV2303W-TGY

新デザインのスリム筐体、スムーズな動きの新スタンド、徹底した省エネをサポートする人感センサーを新たに搭載するなど、エルゴノミクス性とエコロジー性をさらに進化したモデルになっています。

尚、商品を紹介するなかで2機種のモデルが登場しますが、黒い筐体が(VAパネル)20型液晶モニターの FlexScan EV2023W-HBK、白灰色の筐体が(TNパネル)23型液晶モニターの FlexScan EV2303W-TGY です。両モデルとも基本コンセプトは同じですが、搭載液晶パネルとスタンドに違いがありますので、ちょっと注意が必要です(記事ではなるべく混同しないように説明します)。

※ほとんどの画像は、クリックするとライトボックスで拡大表示できます。


新デザイン 軽量・コンパクト設計のボディ

Img_090501k02

▲ FlexScan EV2303W-TGY

EIZO の液晶モニターをご存知の方でしたら、液晶パネル枠がかなり薄くなっているのが分かると思います。

こちらは、ゼロベースで設計を見直し、大幅な薄型化を実現しています。

・S2031W:69.5mm(最薄部43.8mm) ⇒ EV2023W:47.0mm(最薄部23.5mm)
・S2432W:85.0mm(  〃  56.3mm) ⇒ EV2303W:44.0mm(  〃  21.5mm)

また、構造の見直しや従来製品で採用されていた筐体の板金(自宅にある HD2452W の場合だと 1.2㎜ の鉄板)を削除することにより、大幅な軽量化も実現しています。

・S2031W:6.6kg ⇒ EV2023W:4.0kg(スタンド無しの質量)
・S2432W:7.2kg ⇒ EV2303W:4.2kg(      〃      )



新機能 人感センサー EcoView Sense を搭載

Img_090501k03

赤外線センサーにてユーザーがモニターの前にいるかどうかを判定して、離席時にはバックライト(CCFL管)をオフにする機能です。

判定方法は、距離判定ゆらぎ判定静物判定の3つのアルゴリズムを使い、ユーザーの着席と離席を検知しています。

距離判定では、モニターとユーザーの距離を検知。ユーザーがモニターから離れるとパワーセーブモードに移行し、再び近づくとモードが解除されます。

ゆらぎ判定は、距離判定が効かない狭いオフィスなどで有効で、ユーザーの位置は自動的にキャリブレーション(補正)され、ゆらぎ範囲を超えた場合は離席とみなされます。

静物判定は、イスの背もたれなどの誤認識を防止する機能で、1 分間動きの無い場合は静物とみなされます。また、机で居眠りをしていた場合を想定、動きの少ないユーザーの誤認識防止ため、パワーセーブ前には警告アイコンが出現しコントラストが少し下がります。

Img_090501k04

EcoView Sense は、オン・オフの設定が可能です。

マイクロソフト Windows にも省電力の設定(無操作時の数分後にディスプレイの電源を切る機能)はありますが、 EcoView Sense はユーザーに負担を掛けなく、きめ細かく省電力の管理ができます。また、バックライトの劣化を抑えてモニターを長持ちさせるのにも効果がありそうですね。

また、センサーは工場にて 1 台ずつ測定と補正が行われ、精度を高めているそうです。


軽量・新設計のスタンド「FlexStand」と「TriStand」

Img_090501k05

▲ FlexScan EV2023W-HBK

EV2023W には2タイプのスタンドが用意され、FlexStand(フレックススタンド)装備の EV2023W-H と EIZOダイレクト限定 TriStand(トライスタンド)装備の EV2023W-T があります(モデルNo.に続く H と T で識別されます)。

上の画像は FlexStandEV2023W-H で、昇降は世界最大級の 225mm・チルト角(画面の上下の傾き)は上30°・スウィーベル(モニターを真上から見たときの回転角)左右各172°、さらに縦 90°回転に対応しています。

デザイン優秀、機能も申し分なしで、このスタンドは正直気に入りました。パネル部の軽量化と優れた機構のおかげでスムーズに動くのもポイントが高いです!

また、滑らかに動く機構は止めたい所でしっかりと止まりますから、信頼性においても高く評価できると思います。

Img_090501k06

Img_090501k07

昇降高さ最大時 昇降高さ最小時

これだけの高さの調整幅と広範囲 344°のスウィーベルを組み合わせれば、多人数でモニターを見ながら打ち合わせする時など役に立ちますね。

Img_090501k08

モニター背面中央のヒンジ構造にてチルト角が調整できます。

Img_090501k09

モニターを真っ直ぐでは無く、やや下を見るようにセッティングすると、本を読むような感覚で疲労を軽減できそうですね。

Img_090501k10

ぐるりと90°まわせば縦回転も可能です。縦長の写真やホームページの編集にはこのスタイルがグッドです。

また、ケーブルセッティングの時には、このスタイルで行うのがオススメだとナナオ社員の方がアドバイスしてくれました。

Img_090501k11

▲ EV2303W-TGY

FlexScan EV2303W-T に装備される TriStand(トライスタンド)。

こちらは、高さ調節の昇降60mm、チルト25°、スウィーベル左右各172°で、コンパクトながら幅広い動きを実現しています。


入出力系統

Img_090501k12

入力端子は、デジタル(DVI-D 24pin HDCP 対応)が 1 系統、アナログ(D-Sub 15pin)が 1 系統、サウンド入力端子×1 です。

Img_090501k13

ヘッドフォン出力端子は、左側面の下側に配置してあります。

Img_090501k14

音声出力は、オフィスでの使用を想定してモノラルスピーカーを内蔵、音を斜めに飛ばす仕組みにより、ユーザーに聞きやすく、うるさく感じないように配慮がされています。


梱包箱

Img_090501k15

従来機種から大幅にコンパクトになり、輸送コストの低減 ⇒ トラックCO2 排出量の低減につながりますね。

欲を言えば、EIZO のユーザー(特に個人)の方は箱まで大事にしている方が多いと思いますので、緩衝材まで段ボールにして、折りたたんで保管できるようにして欲しいと思いました。

Img_090501k16

EV2303W-T の台座はアタッチメント方式を採用、これも梱包をコンパクトにする為だと思います。


その他

Img_090501k17

▲ EcoView Index

自動調光機能の Auto EcoView を搭載、周囲の明るさに応じて輝度を自動調整し、目への負担を軽減します。

EcoView Index は、その割合を表示する機能で、エコを意識するのに有効ですね。

Img_090501k18

主電源を切れば、消費電力 0W (待機電力ゼロ)にすることも可能です。

Img_090501k19

▲ EV2303Wのディメンジョン 単位:mm(inch)

HD コンテンツに適したアスペクト比 16:9 のワイド液晶パネルを採用しています。


製品概要

機種名 EV2023W-H
EV2023W-Hicon
EV2023W-T
EV2023W-Ticon
EV2303W-T
EV2303W-Ticon
発売日 2009年5月21日(木)発売
価 格 オープン価格
ダイレクト価格(税込み)

  37,800円

ダイレクト価格(税込み)

  35,800円
オープン価格
ダイレクト価格(税込み)

  44,800円
サイズ 51cm(20.0)型 58cm(23.0)型
解像度 1600×900   1920×1080
パネル
方式
VA  TN
スタンド FlexStand TriStand
その他

人感センサー搭載、新デザイン筐体、環境対応、スピーカー内蔵
デジ/アナ2系統入力、5年間長期保証 など
 

高いコストパフォーマンス、個人的にはフレックススタンドの EV2023W-Hicon が大変気に入ってしまいました。黒帯無しフルHD対応の EV2303W-Ticon も捨てがたい・・・たぶん、どちらのモデルもヒットしそうな予感がします!

詳しいスペックは、EIZO のホームページiconを参照してください。

Eco_pig EIZOダイレクト

※掲載している写真(画像)は、ホワイトバランスに気を配りデジカメで撮影、EIZO のモニターで最終調整をして実機に近い色(リアル感)を表現しています。

|

« 【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(4) | トップページ | 軽井沢に行って、とんぼ返りしてきました »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/44854967

この記事へのトラックバック一覧です: EIZO FlexScan EV2023W/EV2303W 実機レビュー:

« 【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(4) | トップページ | 軽井沢に行って、とんぼ返りしてきました »