« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/24

【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(4)

▼ 自動スキャンマシン試作03型

「キター!」発言の菅野さんの作品です。

花夢電科雑多log


いままで紹介した作品も凄いのですが、番組ではもっとキレテいる作品も紹介される予定です!

詳しくは、 NHK BS-2 で 5月15日(金) 5月8日(金)20時00分~20時44分に放送予定の「BS熱中夜話」~ 手作りメカ・ナイト~ を是非ご覧になってください!

※2009年4月30日 「BS熱中夜話」番組制作会社アマゾンより放映日変更の連絡がありました。

【初回放送】
5/8(金) 20:00-20:44 BS2 「手作りメカ・ナイト」
5/15(金) 20:00-20:44 BS2 「手作りハウス・ナイト」

【再放送】
「手作りメカ・ナイト」
5/11(月) 17:00~17:44 BSハイビジョン
5/11(月) 23:25~24:09 BS2

「手作りハウス・ナイト」
5/18(月) 17:00~17:44 BSハイビジョン
5/18(月) 23:25~24:09 BS2

なお、放送日時はNHKという局の特性上、大きな事件、事故、政局等のやむを得ない事情により、予告なく変更になる場合がございますことをご理解いただけますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(3)

▼ 自作戦車

次いで、このブログにもコメントをいただきました大橋さんの作品。

ちなみに、私は本物のディフェンス品の部品を作ったことがあります。
(魚雷・ミサイル・戦闘機・タンク・潜水艦など)

ここだけ情報として、ミサイルの弾薬庫は蛍光オレンジの塗装をしていましたよ!

コンバインを改造した自作戦車

これからも、お付き合いお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(2)

▼ レゴ「プチプチつぶし機」

前の記事と同じく Kohsuke さんの作品です。

癒し系の作品なのかな? たまに“プチッ”とつぶれないところに哀愁を感じてしまいます。

BRAKE POINT

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【動画】NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~出演者作品(1)

NHK「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~ にご出演された方の作品を一部紹介します。

▼ レゴ「筆洗い機」

まずは番組収録のトップバッター、 Kohsuke さんの作品から。。。

BRAKE POINT

ちなみに私は、テレビでは Kohsuke さんの右隣に座っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

NHK 「BS熱中夜話」~手作りメカ・ナイト~ 収録に参加してきました

Img_090419k01

ブログよりスカウトがあり、NHK 「BS熱中夜話」~ 手作りメカ・ナイト~ の収録に参加してきました。

仲間内や知り合いの一部の方には一緒に出演しない?と声を掛けていたのですが、誰も手が挙がらなかったので、私ひとりで行ってきました。

Img_090419k02 Img_090419k03

収録場所は、渋谷区神南 NHK スタジオの西館です。

Img_090419k04

最初に渡されたのが、この出演者パス。

ブロガーにこうゆうモノがあると、取材に走りたくなりますね!

そんな訳で、待機時間を利用して NHK の中をちょっと散歩してきました。

Img_090419k05

西館に入ると広い通路があり、右側の壁には放送中のポスターがズラリと並んでいます。

Img_090419k06

制作フロアも、先ほどのパスがあれば自由に入れますね。

ちなみに控え室は、このフロアの中にあるスタジオのひとつでした。

Img_090419k07

こちらは、他の番組で使用されているスタジオ。

ライトの数がすごいですね。あとテレビで見るよりもスタジオは、結構狭いのお分かり頂けると思います。

Img_090419k08

ノンリニアダイレクト編集室。

使用されている機材は、リアルタイムHD編集システムの“prunus”だった。

映像の編集はデジタル化されています。HDのコンテンツは情報量が多いので、パソコンレベルでは到底不可能ですね、欲しいけど高そー。

Img_090419k09

こちらが「BS熱中夜話」で使用された CT112 スタジオ。

収録開始が 17 時からで、それから約2時間半の収録でした。ちなみに放送時間はカットされて44分です。

そして、このスタジオ内で奇想天外な手作りメカたちが登場します!というより暴れまくります!!

今は詳細をお伝えすることが出来ませんが、もう爆笑連発で、とっても楽しい放送内容になると思いますよ!

Img_090419k10

雛壇から、スタジオの様子を撮影。

収録中はディレクターさんが、カンペで出演者にトークの概要など指示を出していました。

フリートークの番組ですので、打ち合わせ通りの展開から外れることもシバシバあり、それが番組の魅力になっていますね。

Img_090419k11

熱中夜話で使用されていたサブ。

プロデューサーからの指示は、ここからディレクターなどに伝わります。

Img_090419k12

実は、今回の番組内容と私の手作り品の主旨が合っていなく、発言する機会もなく、私は多分チラッと写っている程度になると思います。

メカ系では誰にでもわかる動くものとか、楽器など音が出る作品、そして遊び心のある面白いものでないとアピールできないことが分かりました。そうでないと一般ウケしないみたいです。

まぁ、ゲストの小出由華さん(大人に成長したウゴウゴルーガのルーガちゃん!)は可愛かったし、MCの田丸麻紀さんはキレイな方で、番組収録は十分に楽しめましたよー!


「BS熱中夜話」~ 手作りメカ・ナイト~は、NHK BS-2 で 5月15日(金) 5月8日(金) 20時00~20時44分 放送予定です。

※2009年4月30日 「BS熱中夜話」番組制作会社アマゾンより放映日変更の連絡がありました。

【初回放送】
5/8(金) 20:00-20:44 BS2 「手作りメカ・ナイト」
5/15(金) 20:00-20:44 BS2 「手作りハウス・ナイト」

【再放送】
「手作りメカ・ナイト」
5/11(月) 17:00~17:44 BSハイビジョン
5/11(月) 23:25~24:09 BS2

「手作りハウス・ナイト」
5/18(月) 17:00~17:44 BSハイビジョン
5/18(月) 23:25~24:09 BS2

なお、放送日時はNHKという局の特性上、大きな事件、事故、政局等のやむを得ない事情により、予告なく変更になる場合がございますことをご理解いただけますようお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/15

【機能美】 intel 純正 Core2 DUO E8400 のヒートシンク

Img_090415k1

アルミニウム製の工業製品の中で、アートなオブジェクトを見つけました。

アート(芸術)というものは個人の価値観によって決めて良く、たとえ誰もが興味を示さなくても、私はこの工業デザインを「アート」と呼んでしまいます。

アルミのやわらかいシルバー色、エッジの効いた美しいい弧を画いている連続のパターン、こういう造形美は見逃しませんよ!

※画像をクリックして拡大表示してください。

Img_090415k2

角度を変えて別のアングルから。

CPU を冷却するためのヒートシンク、intel Core2 DUO プロセッサー(E8400 3Ghz)用の純正品です。

無機質なモノトーンの世界、できればライティングしてアクリルケースの中に飾っておきたい!

Img_090415k3

ファンの回転は、この方向からは時計回りですので、吹きつけのファンですね(NIDEC製)。

実は、このヒートシンクとペアになる CPU は、ある目的があって購入しました。

詳細は、近いうちに記事にしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

自作水冷PCの原点・発想は、インジェクション金型から・・・

Img_090412k1

▲ ピスコさんのデモ

先日、INTERMOLD 2009(第20回金型加工技術展)に行ってきた際に、日本ピスコさんのブースに立ち寄らせていただきました。

上の画像は、チューブフィッティングのデモの中で、水を使用流体にしたものです。

ピスコさんのフィッティングは、直営のネット通販でも購入は可能で、自作の水冷 PC でも多く使用しています。

Img_090412k2

▲ 自作水冷PC

そうそう、自作の水冷 PC は、プラスチックやゴムのインジェクション金型の冷却システムを、PC 用にアレンジ・発展していったものなんですよね。

だから、すごい似ているでしょ。

ピスコさんは空気圧機器がメイン、だけど信頼性があるので流体が水でも使える、水冷 PC もメカニカル系はノントラブルで現在も活躍しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

自作パソコンで CFRP(炭素繊維強化プラスチック)デザインを楽しむ

Img_090405k1

最近、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)という素材を使い、何か凄い物を作ろうと妄想しています。

CFRP は、アルミ合金よりも軽く、剛性は鋼の約 2 倍、熱膨張率が低い(設計によっては殆どゼロ)など優れた特性がありますので、航空宇宙産業や F1 レースなどの先端分野で使われていますね。身近なところでは釣竿やゴルフのシャフトにも採用されています。

カーボン(Carbon)というと一般的にこの CFRP がよく知られていますが、カーボン=炭素(元素記号:C)の意味であり、炭素原子の結合様式により、sp3 混成軌道から成るダイヤモンド、sp2 混成軌道から成る黒鉛(グラファイト)やフラーレン、sp 混成軌道から成るカルビンもカーボンの仲間(炭素の同素体)です。

ちなみに放電加工用電極で使用されるグラファイトは、黒鉛をカタカナ英語で表記したもので、黒鉛材料の中でもとりわけ放電加工に適した材料を指します。

まーぁ濃い話はこれくらいにして(あーもっと書きたい!)、ここでは炭素繊維のクロス柄デザインを楽しんでみることにします。

何をするかと言うと、水冷 PC に設置してある温度計のデザインを CFRP 化させます。

IMG_051019-1

まず、ちょっと説明から・・・

水冷 PC のラジエータが、5 インチベイを上から 2 段分占領しています(フルタワーケースなので、5 インチベイは 10 段あります)。

Img_090405k2

このデッドスペースは勿体無いので、デジタル温度計を設置していて水温をモニターしている訳ですが、このデザインは見飽きてしまったのでサクッと CFRP 化しました。

Img_090405k3

5 インチベイのフロント部にマウントしてある、デジタル温度計を取り外します。

Img_090405k4

温度計は、センサー部にサーミスタを使用している「表面温度センサモジュール」です。

留めてあるネジをばらすと、温度計をビルトインした 5 インチベイ用の樹脂フレーム、化粧用のアルミの薄板、アクリルプレートに分解できます。

Img_090405k5

アルミの化粧板と同じ寸法に CFRP を切り取ります。

Img_090405k6

この CFRP 板は 0.25㎜ と薄いので、ウォータージェットという機械(加圧された水を細いノズルから噴射して、材料をカットする装置)など必要なく、一般のカッターやハサミで切断できます。

Img_090405k7

アルミ板を CFRP の板に取り替えて、先ほどばらした部品を組み立てます。

最初より温度が下がっているのは気のせいです。そんな効果はありません!

ですが、クールなデザインになりました。

Img_0904050k8

PC に温度計を取り付けて完了。作業に要した時間は、わずか30分程度です。

この作業は意外と簡単でしたので、もっと CFRP の薄板をカットして PC にベタベタと貼って行こうかと思いました。

もっと欲を出して、2~3㎜ の CFRP 板を使った 総 CFRP のPC ケースなんて良くないですかね(艶無しのプレートのほうがキマルかな)。フレームになる部分は意味も無くチタン合金など使ったりして・・・エンジニアなんで、コストや採算性を気にしなければ何でもつくれます。


国際宇宙ステーション(ISS)・H-IIAロケット・次期旅客航空機のボーイング 787 にも採用されている CFRP が、自分のパソコンにも簡単に取り付けられるという例、いかがでしたか?見た目カッコイイっすよー!

※ CFRP にもランクがあって、ここで使用している CFRP は航空宇宙産業で使用しているカーボンよりも若干ですが強度は落ちます。それでも正真正銘の CFRP (ドライカーボン)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

千鳥ヶ淵のサクラは満開!絶景でした(2009.04.03)

Img_090403k1

東京の桜は今が最高の見ごろですよね!

そんな訳で少し早起き、朝の通勤経路をちょっとずらして、九段下から千鳥ヶ淵のサクラを見てきました。

この場所は、自分の一番好きな東京のサクラです。

※画像をクリックするとライトボックスで拡大表示されます

Img_090403k2

桜!さくら!サクラ!

春のすこし冷たい風が 、気持ちをリフレッシュさせてくれます。

Img_090403k3

奥手に東京タワーが見えますね。

ここは東京の真ん中に位置していますが、ほんの少しだけ都会の雑踏を忘れることが出来ました。

(このあとラッシュ時の満員電車に乗り、ちょっと現実に戻りましたよ!)

Img_090403k4

本日は雲ひとつ無い晴天。

朝日を浴びて、サクラの花びらがとても輝いて見えました。

Img_090403k5

皇居お堀の水面(みなも)に映るさくらも、とても綺麗です!

Img_090403k6

このスケール感がうまく伝わるかな?

朝なので、ちょっと光線の条件がよくないですね・・・昼間だと、もっとサクラが映えて絶景になると思います。

Img_090403k7

現在の経済環境はとても厳しいですが、新年度を迎えたことですから負けずに頑張ります。ガンバリましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »