« NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(15) | トップページ | Lenovo ideapad(アイディアパッド)S10e -prologue- »

2009/02/01

NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(16)

今回はマザーボードを改造します!

Img_090201k01

このマシン(Express5800/110Ge)を、デスクトップ PC として使うときの最大の弱点は、グラフィックス性能でしょう。

マザーボードにオンボードされたグラフィックスコントローラーは、XGI製 Volari Z9s が PCI 接続され、VRAM は GDDR2 SDRAM(400MHz)が 32MB です。

解像度は 1,600x1,200 までサポートされているので、サーバーで使うには勿体無いほどの性能だと思いますが、この 2D アクセラレーターでは Windows Vista のエアロが動かない。。。

Img_090201k02

そこで、グラフィックスの性能を強化します!

用意したビデオボードは ELSA GLADIAC 795 GT DDR2 512MB

このボードをちょっと説明すると、GPU に NVIDIA GeForce 9500 GT を搭載し、512MB DDR2 メモリを搭載した、現在ミッドレンジのモデルです。

Img_090201k03

DirectX 10 をサポートし、最大 5GT/s の高速接続が可能な PCI-Express 2.0 バスに対応、バスの規格 は PCI-Express x16 です。

ですので、完全にマザーボードがサポートしていないビデオボードを使います。

Img_090201k04

エルザのビデオボードを選ぶ理由は幾つかあって、グラフィックス関連では老舗のメーカーであることがひとつ、ワークステーション向けの業務用製品を扱っていること、値段が高くなっても高品質のパーツをボードに搭載していることなど、いろいろとあります。

シルバー色のコンデンサは、化粧箱に「信頼性の高い日本メーカー製、低 ESR のアルミコンデンサを採用」と書いてありましたが、これは三洋電機の OS-CON 導電性高分子タイプ(SEPCシリーズ)で、低い等価直列抵抗(ESR)以外にも、周波数特性が良かったり、高耐久で高寿命であったりと、値段は高いですが適材適所で使いたいコンデンサのひとつです。

茶色のコンデンサは、日本ケミコンの KZG シリーズ(PC マザーボード用途専用)です。

Img_090201k05

拡張スロットは、 「PCI-EXPRESS x8」と「PCI-EXPRESS x4(x8ソケット)」が各1スロットありますが、PCI-EXPRESS x16 とは規格が違うので、改造しなければビデオカードは物理的に挿さりません!

そこで x16 のボードが x8 のスロットで使えるように、スロットの一部を改造します。

Img_090201k06

PCI-EXPRESS x8 の スロット右端を、ボードが挿さるようにホットナイフでカットします。

これだけです!

※マザーボードとビデオボードを捨てるつもりで行いました。改造すればメーカー保証は受けられませんので注意。

Img_090201k07

ビデオボードを挿すと、端子の一部は当然スロットから飛び出てしまいます。

ただ、8 レーンでも動作するビデオボードであれば、動作速度は遅くなっても動くはず。(一部のマニアで昔行われていた改造テクです)

エルザという保険?は一応掛けていますが、“動く”、“動かない”は本当に賭けですね。

Img_090201k08

電源を投入して、ビデオボードの空冷ファンが回るのを確認!

ここで 動作確認のため Windows XP を立ち上げるのですが、まだ追加したビデオボード(GeForce 9500 GT)用のドライバを XP に組み込んでいないので、Volari Z9s にディスプレイを接続した状態にしておきます。

※現在OS は、Windows XP を使用しています。
※Volari Z9sが既に組み込まれ、ビデオボードを追加したケースです。

Img_090201k09

Windows XP が起動したら、追加したビデオボード(GeForce 9500 GT)用のドライバを組み込み、デバイスマネージャで Volari Z9s を「無効」にして電源を落とします。

Img_090201k10

ディスプレイケーブルを、追加したビデオボード(GeForce 9500 GT)に差し替えて、電源を投入。Windows XP を起動させます。

これで終了です!

「画面のプロパティ」を見ると、NVIDIA GeForce 9500 GT だけ認識されています。


■ 最後はベンチマーク・テストの結果です。
  (CrystalMark 2004R3)

Img_090201k11

▲ XGI Volari Z9s + GDDR2 SDRAM 32MB

Img_090201k12

▲ ELSA GLADIAC 795 GT DDR2 512MB
  (NVIDIA GeForce 9500 GT)


これで、Windows Vista が要求するスペックのマシンになりました。しかし、私は Vista をインストールしません。。。

一足はやく Windows 7(βバージョン)を(このマシンを使い)試してみます!


次回に続きます!

※ この記事で使用しているモデルは、NEC Express5800/110Ge (C/1.80G(512)-80) NP8100-1447YP2Y です。

|

« NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(15) | トップページ | Lenovo ideapad(アイディアパッド)S10e -prologue- »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。とてもたのしく読ませてもらいました。
NTT-Xで本日購入しました!(一緒に三菱のモニターも購入しました)
ただ明日PCショップにDSPのXPHomeがあるか心配ですが(汗)


まるまる自作よりは難しくないはずなので、参考にがんばってみます。
宅配の兄さんが大変かも。

投稿: 雑魚 | 2009/02/02 01:26

>雑魚さん

ようこそ、いらっしゃいませ。。。大変良い買い物をされましたねgood

記事で紹介したパーツは、メーカーが仕入れるタイミングで変わることが予想されます。

まぁ、基本構成は変わらないはずなので、記事の内容である程度まではイケると思いますよ!

PC の素材として考えれば、じゅうぶん楽しめると思いますので、これから大切にされて下さいpc

投稿: kite | 2009/02/02 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/43927338

この記事へのトラックバック一覧です: NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(16):

« NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(15) | トップページ | Lenovo ideapad(アイディアパッド)S10e -prologue- »