« アーティスティックなステープラー | トップページ | 2009.3.6 「ノートン・ブロガーズミーティング」に参加しました »

2009/02/28

NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(17)

NEC Express5800/110Ge(NP8100-1447YP2Y)に、マイクロソフトの次期クライアント OS 「Windows 7」のベータ版をインストールしました。

Img_090228k1

ただ、このマシンの標準スペックは非力であり Windows 7 ベータ版の推奨要件に満たない箇所があります。

Windows 7 ベータ版を実行するのに要求される、ハードウェアの最小要件を見ていくと・・・

■ Windows 7 ベータ版の推奨要件

  1. 1 GHz 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサ
  2. 1 GB のシステム メモリ
  3. 16 GB の空きハード ディスク領域
  4. 128 MB のメモリを搭載した DirectX 9 をサポートするグラフィックス (Aero テーマを有効にする場合に必要)
  5. DVD-R/W ドライブ
  6. インターネット アクセス

※ ベータ版リリース固有のもので、RC 版や製品版で変更される可能性があります。

この推奨要件は Windows Vista Premium Ready PC の最小構成とほぼ同じで、いまどきの PC であれば楽にクリアしているのですが、このマシンの場合は 2 番目と 4 番目の項目が引っ掛かってしまいます。

そこで、この記事シリーズでは Express5800/110Ge を Windows Vista や Windows 7 が普通に使えるマシンにしよう!という企画で、メモリの容量アップとグラフィックスの強化(一部改造あり)について公開しました。

これですべての条件は揃いましたので、Windows 7β Ready PC という訳です。

Img_090228k2 Img_090228k3

Windows 7 ベータ版のインストールはそれほど難しくなく、30分程度で終わってしまう作業でした。

インストールファイル(iso 形式のイメージファイル)をネットからダウンロードして DVD に書き込む作業のほうが、よっぽど手間と時間が掛かりましたよw

Windows XP のインストール時には、AHCI(Serial ATA専用のインターフェース)ドライバを手動でセットアップする必要がありましたが、Windows 7 では標準で AHCI をサポートしているので、そんな煩わしさはありません。

Img_090228k4

Windows 7 ベータ版の初期画面。

Vista と同じ Windows Aero インターフェイスが採用されていますね。

デスクトップの壁紙は beta バージョンだから betta ですか。。。


ここからは、この改造マシンについてレポートします。

Img_090228k5

グレードアップして最小要件を満たしましたから 、確かに Windows 7β は動作しています。

特に今のところ致命的な不具合は見当たらず、このバージョンでの完成度は高いと感じました。

Img_090228k6

Windows 7 のエクスペリエンス インデックスです。

Vista では 5.9 が最高スコアでしたが、Windows 7 は 7.9 まで拡張されています。

プロセッサの項目が低いのは、Intel Celeron 430(1.8GHz)を搭載しているからで、次にグレードアップするのは CPU がターゲットになりますね。

追記(2009.03.02)
プライマリハードディスクの[5.8]というスコアはちょっと怪しいです。搭載されているHDDは、このスコアほど速くありません!まだβ版(開発用テストバージョン)なので軽く流してくださいね。

Img_090228k7

デバイスマネージャを見ると、「SM バスコントローラー(システムデバイス)」に [!] マークがついていますね。(標準 VGA グラフィック アダプタは無視します)

Device Center に接続してもドライバは見つからなかったので、しばらく様子をみることにします。


Windows 7 については、Vista をより使いやすくしたという印象を受けました。速さについても Vista よりちょっと軽快な程度。この改造マシンでも普通に使える・・・

ハードウェア要件も操作感も Vista に似ているから、現在このブログを見ている約 6 割の XP ユーザーの方は、この OS をどう評価するんでしょうか !? (Vista ユーザーは 約 2 割)

新しい OS はセキュリティが強化されていますのでお勧めしたいのですが、マイクロソフトさん!製品版ではもう少し処理を軽くしてくださいね。

次回に続きます!


※ Windows 7 のレポートは、この記事シリーズとは別に特集を組む予定です。

※ この記事で使用しているモデルは、NEC Express5800/110Ge (C/1.80G(512)-80) NP8100-1447YP2Y です

|

« アーティスティックなステープラー | トップページ | 2009.3.6 「ノートン・ブロガーズミーティング」に参加しました »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

NEC Express5800/GT110aを、安かったので、衝動買いしてしまいました。買ったはいいが、インストールの方法が分からず、1週間が経ちました。本日、貴HPを拝見し、今晩早速ためしてもることが出来そうです。余ったWinXPproとWinSQLServerの2種類のOSをもっていますが、110Ge用の方法はGT110aでも,やり方は同じですね? 
大変助かりました。有り難う御座いました。

投稿: 村西久雄 | 2009/10/13 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/44203758

この記事へのトラックバック一覧です: NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(17) :

« アーティスティックなステープラー | トップページ | 2009.3.6 「ノートン・ブロガーズミーティング」に参加しました »