« ThinkPad W700 レビュー(4) 「猫の肉球がヒント!特殊形状のゴム足」 | トップページ | ThinkPad W700 レビュー(6) 「更なる冷却性能の向上!」 »

2008/10/02

ThinkPad W700 レビュー(5) 「CPU パワーは必須・・・」

Img_081002k1

▲ イベントで撮影した、インテルのモバイル版クアッドコア「intel Core2 Extreme QX9300」(オレンジ色のシールが貼ってある)

CPU のバリエーションは現在、モデルタイプにあわせて4種類がラインアップされています。

● プロフェッショナルモデル

インテル®  Core™2 Extreme プロセッサ QX9300
(Cores=4,CPU Speed=2.53GHz,FSB=1066MHz,L2=12MB,Mfg Tech=45nm,TDP=45W)

● プレミアムモデル

インテル®  Core™2 Extreme プロセッサ X9100
(Cores=2,CPU Speed=3.06GHz,FSB=1066MHz,L2=6MB,Mfg Tech=45nm,TDP=44W)

● スタンダードモデル

インテル®  Core™2 Duo プロセッサ T9600
(Cores=2,CPU Speed=2.80GHz,FSB=1066MHz,L2=6MB,Mfg Tech=45nm,TDP=35W)

● ベーシックモデル

インテル®  Core™2 Duo プロセッサ T9400
(Cores=2,CPU Speed=2.53GHz,FSB=1066MHz,L2=6MB,Mfg Tech=45nm,TDP=35W)

W700 シリーズは CPU のカスタマイズが不可だから、搭載されている機能でモデル絞り込み、最後の選択枝で CPU をセレクトするのがいいんじゃないのかなー。

もしも自分が自腹で買うんだったら、一番バランスのとれた「プレミアムモデル」にするはずです。

Img_081002k2

現在モニターして機種は、プレミアムモデルとほぼ同等(Core2 Extreme X9100 搭載)。

クアッドコアの並列処理よりも、デュアルコアのクロック周波数が高いほうが実感的に速さを感じます。

(自分の経験した中で)処理の重たいソフトは、三次元 CAD・CAM、CG レンダリング&アニメーション、動画エンコードなど。

仕事は待ってくれないので、すこしでも CPU パワーはあったほうが良い。これが結論!

本格的な業務用途だと、若干遅くてもメモリ管理の優れている UNIX ワークステーションを勧めるが、モバイル性を追求すると現状 Windows ワークステーションの ThinkPad W シリーズしかない。

<<前のページThinkPad W シリーズ続きを読む>>

|

« ThinkPad W700 レビュー(4) 「猫の肉球がヒント!特殊形状のゴム足」 | トップページ | ThinkPad W700 レビュー(6) 「更なる冷却性能の向上!」 »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/42664219

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad W700 レビュー(5) 「CPU パワーは必須・・・」 :

« ThinkPad W700 レビュー(4) 「猫の肉球がヒント!特殊形状のゴム足」 | トップページ | ThinkPad W700 レビュー(6) 「更なる冷却性能の向上!」 »