« ThinkPad W700 レビュー(1) 「モバイル ワークステーションの紹介」 | トップページ | ThinkPad W700 レビュー(3) 「暗闇でモバイル・ThinkPad キーボードライト」 »

2008/09/29

ThinkPad W700 レビュー(2) 「高い堅牢性と内部部品を守るロールケージ」

ThinkPad W700 を分解した状態。一部には丸い穴が開いているグレー色のパーツが“ThinkPad Roll Cage”です。

Img_080929k1

基板が載っている部分もあり、別々のパーツに見えますが一体構造になっていて、外部から加わる「ねじれ」や「たわみ」などをロールケージで受け止め、内部の重要部品を保護しています。

Img_080929k2

▲ バッテリーの上部

外部から応力が加わりバッテリーが変形してしまうと、火傷や火災の原因につながるので、この部分はしっかりと造られていますね。丸く穴が開いているのは軽量化のためで、もっと大きい穴のほうが軽くなりそうですが、放熱性と熱伝導のことを考えてこれで良いのでしょう。

Img_080929k3

▲ キーボードの真下、ボディの中央部

ここには発熱する部品もなく外部からの衝撃も加わらないので、シンプルな構造になっています。

Img_080929k4

▲ 操作側の右カド部

持ち運びで手から滑って落とした時に、右側のカドって一番怖い部分ですよね。ここもしっかりとロールゲージで保護されています。なるほどっ・・というか、ここの下にあるパーツは USB コネクタとかメモリーカードリーダなど、抜き差しするようなインターフェイスの部分になっています(偶然かもしれませんが・・・)。


高い堅牢性が売りの ThinkPad、金属製の頑丈なシャーシで守られているのがよく分かりました。

<<前のページThinkPad W シリーズ続きを読む>>

|

« ThinkPad W700 レビュー(1) 「モバイル ワークステーションの紹介」 | トップページ | ThinkPad W700 レビュー(3) 「暗闇でモバイル・ThinkPad キーボードライト」 »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/42629238

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad W700 レビュー(2) 「高い堅牢性と内部部品を守るロールケージ」:

« ThinkPad W700 レビュー(1) 「モバイル ワークステーションの紹介」 | トップページ | ThinkPad W700 レビュー(3) 「暗闇でモバイル・ThinkPad キーボードライト」 »