« SONY 開発者セミナー「ブラビア薄型(世界最薄技術の開発話)」 | トップページ | SONY 開発者セミナー「サイバーショット(薄型・デザインへのこだわり)Vol.2」 »

2008/09/16

SONY 開発者セミナー「サイバーショット(薄型・デザインへのこだわり)Vol.1」

Img_080916k01

SONY サイバーショット DSC-T700 icon

ソリッドなフォルムがお洒落で格好いい、サイバーショット(T700)。

薄型とデザインに超こだわったモデルです。

有効1010万画素 1/2.3型CCD搭載、光学 4 倍ズーム、光学式手ブレ補正、3.5 インチ高繊細液晶、約 4GB 内蔵メモリ、新「スマイルシャッター」など機能も充実しています。

Img_080916k02

正直、フロントマスクは気に入りました。シルバーカラーとヘアラインがキマっています。

Img_080916k03

「はい、ソニーぃ・・・パチリ」の“スマイルシャッター”は、液晶左上に表示されているスマイルアイコンを押すだけでモードが変わる。

笑顔の解析は、画像を内部で線描画に変換して、記憶されているパターンに合うと自動的にシャッターが押される仕組みです。より精度が上がり、大人と子供がフレーム内にいた場合、子供の笑顔が優先されるとのことでした。


Img_080916k04

フロントフレームを裏側から撮影。薄型に“こだわり”、製造工程に手間をかけています。

(1)まず、一枚の板をカットしてプレス機で絞ります。

Img_080916k05

(2)そしてフロントになる部分だけ、切削加工をして板厚を薄くしています。

削り加工のコストって結構高いんですよね。数ミリでも薄さにこだわるエンジニアの熱意は凄いです。


Img_080916k06

ネジですが、締め付けのミゾは“4つ割り”か“6つ割り”か検討したそうです。


Img_080916k07

カラー・ラインナップは全部で5色。シルバーが売れ筋になると思われますが、開発者の方は「このモデルはグレーだ!」と、とりわけグレーが気に入っているようです。レッドとピンクの同系色があるのも、めずらしいですね。


この記事は、2008年9月13日に開催された「SONY Dealer Convention 2008」にて、特別企画された「開発者セミナー」をレポートしたものです。

|

« SONY 開発者セミナー「ブラビア薄型(世界最薄技術の開発話)」 | トップページ | SONY 開発者セミナー「サイバーショット(薄型・デザインへのこだわり)Vol.2」 »

ミセレイニアス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/42506458

この記事へのトラックバック一覧です: SONY 開発者セミナー「サイバーショット(薄型・デザインへのこだわり)Vol.1」:

« SONY 開発者セミナー「ブラビア薄型(世界最薄技術の開発話)」 | トップページ | SONY 開発者セミナー「サイバーショット(薄型・デザインへのこだわり)Vol.2」 »