« NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(5) | トップページ | ThinkPad W700 & SL300 新製品説明会で見て触れてきました! »

2008/08/24

NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(6)

▼ マザーボード Mainboard

Img_080824k1

搭載されていたマザーボードは、GIGABYTE 製の OEM 品で型番は「5YASV-RH(REV 1.1)」。フォームファクターは Micro ATXで 、簡易サーバーに適しているモデルです。

また、GIGABYTEのサイトでは製品版「GA-5YASV-RH (1.0)」のページが公開されており、こちらからマニュアル(英語)の入手は可能でした(入手したマニュアルを読んでみて、使用部品に若干の違いがありましたので、参考程度にどうぞ)。


▼ ノースブリッジ Northbridge

Img_080824k2

ヒートシンクで見えませんが、その下の基板に直付けされているのがIntel® 3200(チップセット)です。

MCH(Memory Controller Hub)は、FSB 1333/1066/800 MHz に対応しています。

アーキテクチャ図をみると、「PCI-EXPRESS x8」はこのチップに接続されているのがわかります。


▼ サウスブリッジ Southbridge

Img_080824k3

Intel® 3200と組み合わせて使用される、Intel® 82801IR(I/O Controller Hub)です。


▼ メモリー Memory

Img_080824k4

メモリーモジュールは、DDR2-800 SDRAM-DIMM を最大8GB (2GB×4) までサポート、同一容量のメモリを2枚単位で増設した場合 Dual Channel に対応しています。

ECCメモリしかサポートしていないので、non-ECCメモリが使用できるかは不明です(動作するメモリもあるようです)。


▼ 拡張スロット Extended Slot

Img_080824k5

上から順番に

・ Slot#1 : PCI-EXPRESS x8 4GB/S

・ Slot#2 : PCI-EXPRESS x4 (x8ソケット) 2GB/S

・ Slot#3 : PCI 32bit/33MHz 133MB/S

・ Slot#4 : PCI 32bit/33MHz 133MB/S

PCI-EXPRESS x16のビデオカードが挿さるのか、改造してみたい気になりますね。今度、実験してみようかな・・・


▼ グラフィックスコントローラー Graphics Controller

Img_080824k6

(左側のチップ:グラフィックスコントローラー , 右側のチップ:VRAM)

● グラフィックスコントローラー

XGI製 Volari Z9s

32-bit PCI Revision 2.2 をサポートし、最大解像度 1,600x1,200 の 2Dアクセラレーター。

● VRAM (32MB)

SAMSUNG K4N56163QI-ZC25
(4Mbit x 16Bit I/O x 4banks GDDR2 SDRAM / 400MHz)


▼ LAN コントローラー LAN Controller

Img_080824k7

(中央の黒いチップ)

Intel® 82566DMを使用、スモールパッケージ(10x10 mm)、 ギガビット・イーサネット・コントローラー(Gigabit Ethernet Controller)です。


Img_080824k8

次回に続きます!

※ この記事で使用しているモデルは、NEC Express5800/110Ge (C/1.80G(512)-80) NP8100-1447YP2Y です。

|

« NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(5) | トップページ | ThinkPad W700 & SL300 新製品説明会で見て触れてきました! »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/42261524

この記事へのトラックバック一覧です: NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(6):

« NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(5) | トップページ | ThinkPad W700 & SL300 新製品説明会で見て触れてきました! »