« ThinkPad W700 & SL300 新製品説明会で見て触れてきました! | トップページ | NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(7) »

2008/08/28

AMN ブロガーミーティング「インタレストマッチと広告の未来」に参加しました

Img_080828k1

2008年8月28日 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)が開催する、ブロガーミーティングに初めて参加してきました。今回のテーマは「インタレストマッチと広告の未来」について、協賛企業はYahoo!Japanを運営するヤフー株式会社、検索連動型広告などを提供するヤフーグループのオーバーチュア株式会社です。

イベントの構成は3つのセクションに別れ、Yahoo!Japan のオリジンや広告マーケットの推移、Yahoo!グループが展開するインターネット広告の現状とこれからの事業戦略について、お話をお伺いすることができました。

■ Yahoo!/Overture のこれまでとこれから

Img_080828k2

まずはトリビアから・・・

米国 Yahoo! は、当時スタンフォード大学院生だった David とJerry のお気入りリンク集、「Jerry and David's Guide to the World Wide Web(ジェリーとデイヴィドのワールド・ワイド・ウェブガイド)」がはじまりで、インターネット上に増大する様々な WEB ページへたどり着くための「道しるべ」を1994年1月から提供。現在そのページは残っていませんが、トップページ(http://akebono.stanford.edu/)は、今でもアクセスできます。(URLをみると「akebono」の文字があり、これは相撲取りの曙からネーミングしたもので、Jerryのワークステーションの名前です)

それからわずか2年で、日本語での情報検索サービス「Yahoo!Japan」の提供を開始しています。

続いて、Yahoo!Japanの事業戦略について・・・

いままでのYahoo!Japanは、情報を一方通行に配信し、利用機器はパソコンが中心、収益は自社サイト中心のものでした。今後については(すでに変わりつつありますが・・・) 【ソーシャルメディア化】、【Everywhere】、【地域・生活情報】、【オープン化】を4つの柱として事業展開するとのことでした。

また、近年のインターネットを媒体とする広告宣伝費は増大の傾向にあり、2007年の集計では6,000億円を超えて、テレビ、新聞に次ぐ第3の媒体にまで成長しています(このうち検索連動型広告は1,262億円)。

インターネットの広告モデルとして、CPM広告(Cost Per Mille:表示回数保証型)、PPC広告(Pay Per Click:クリック課金型、CPC広告ともいう)、CPA広告(Cost Per Action:成果報酬型)があります。Yahoo!/Overtureでは、PPC広告の「インタレストマッチ」を共同開発、Yahoo!Japanのリソースを利用して今秋(2008年9月予定)よりサービスが開始されます。


■ インタレストマッチ™ の紹介

Img_080828k3

インタレストマッチとは、ユーザーが閲覧中のページ内容やユーザーの過去のウェブ利用履歴(Cookie)と、広告主が登録している広告内容を照合して、もっとも関連性の高い広告を表示する「興味関心連動型広告」です。

現在や過去、直近のユーザーの興味に副って適切な広告が配信されるので、ユーザー側は必要な情報が得やすいというメリットが考えられます。広告主から見れば、検索連動型広告ではリーチしていなかったユーザーへ効率的にアプローチすることが出来るので、インターネットユーザーと広告主の双方にとって価値ある広告プラットホームだと言えます。

ユーザーの興味・関心を捉える技術として・・・

・より詳細にコンテンツを分析できる仕組みを開発
(コンテンツマッチ技術のさらなる進化)

・過去そのユーザーが見ていたコンテンツを考慮
(閲覧履歴を基にしたマッチング技術を開発)

・そのページにたどり着いた経緯
(リファラーマッチ技術の導入)

・ページごとにどの情報を重視するかを最適化
(「ながら見」されやすいページは過去、趣味的なページであれば現在を重視)

以上によりインタレストマッチのポジショニングが、「検索連動型広告」と「コンテンツ連動型広告」の両方を併せ持つのを、お解かり頂けたと思います。

また、インタレストマッチの広告はYahoo!Japanのページ内で表示されるほか、Yahoo!グループの「アドパートナー」でも利用できるようになります。


■ アドパートナーの紹介

Img_080828k4

アドパートナーは、小規模サイトやブログ向けに従来より提供されている広告配信システムです。

インタレストマッチ広告が開始されるとアドパートナーにも提供され、サイトやブログの内容に関連性の高い広告が表示されるようになりますので、サイトを運営されている方にとっても有益な情報の発信源にもなりますね。

アドパートナーに登録する時の審査は、Yahoo! の中でも厳しめに設定されているそうですので、インターネットユーザーにとっても安心のサービスだと思います。

個人的な意見としては、クオリティの高い広告が配信されることを希望いたします!

※アドパートナーは、この記事を投稿した時点でブログのサイドバーに表示されています。

Img_080828k5

このブログでも、読者の皆様に有益であろう広告を配信しています。広告マーケティングについては、毎日何十通のメールが届き、日々新鮮な情報に触れています、今回のイベントを通じ、媒体者としてコンテンツの充実をはかり、皆様に役に立つような情報<広告>を絶えず配信して行きたいと思います。

最後に、ブロガーミーティングを開催されたAMNさん、大変貴重なお話を聞かせて下さいました Yahoo!さん、Overtureさん、大変お世話になりました。深く御礼申し上げます。

|

« ThinkPad W700 & SL300 新製品説明会で見て触れてきました! | トップページ | NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(7) »

ミセレイニアス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/42330438

この記事へのトラックバック一覧です: AMN ブロガーミーティング「インタレストマッチと広告の未来」に参加しました:

« ThinkPad W700 & SL300 新製品説明会で見て触れてきました! | トップページ | NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(7) »