« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/18

Think GAIA (II)

iconicon みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

エネループ USB専用充電器セット(単3形 eneloop 充電池 2個付) N-MDU01S icon

地球環境に優しい電池、サンヨーのエネループから「USB 専用充電器セット」が登場しています。

この充電器は、(電力供給可能な状態にある)パソコン機器などに装備されている USB  端子に接続して充電をするものです。

ボディ本体は約 48g と軽量で、大きさも手のひらサイズ!USB ケーブルも充電器内部にすっきり収まるので、外出時に携帯してもそれほど邪魔になりません。

また、USB バスパワーを利用するので、海外でも専用プラグを準備する必要がなく、オフィスやご家庭、宿泊先などでコンセントがいっぱいの時にも便利です。

充電時間は、単 3 形「eneloop 充電池」 2 本なら約 280 分、単 4 形「eneloop 充電池」 2 本(別売)なら約 120分で完了。1 本だけ充電する場合は倍速充電も可能です。(メモリー効果が少ないから継ぎ足し充電も可能)

iconicon iconicon


充電池がたくさんあれば、イザという時に役に立ちます!
(単 3 形 エネループ 8 本パック)

iconicon

eneloop ニッケル水素電池 単3形8本パック(eneloop電池のみ) HR-3UTG-8BP icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/14

EIZO FORIS.HD 「次世代デスクトップ・ハイビジョンTVモニター」

Img_071111k1

▲ EIZO FORIS.HD DT24ZD1 (24V型液晶テレビ)

高画質・高音質テレビの「FORIS.TV」でもない、高品位液晶モニターの「FlexScan LCD」でもない、新しいコンセプトのフルハイビジョン液晶テレビ FORIS.HD

EIZOガレリア銀座で、じっくりと見て触れてきましたのでご報告いたします。

このモデルは、フルHD をもっと気軽に、もっと自由に「デスクトップ・ハイビジョン」がキーワードで、「FORIS.TV」と「FlexScan LCD」の良いところを高次元で融合させた、デスクトップサイズの映像ターミナルです。

Img_071111e1

地上・BS・110度 CS デジタルチューナーを内蔵、近距離での視聴スタイルにも対応する新開発の(フルレンジバスレフ)スピーカーシステムを標準で搭載しているのが特徴で、これまで大型テレビでしか楽しめなかったフル HD(1920×1080)の高画質を、27V 型 / 24V 型というデスクトップサイズで楽しめます。

また、高画質を決定する映像プロセッサーには独自に開発した新世代チップを搭載し、「コントラスト拡張」、「自動シャープネス」、「明るさ自動調整」、「黒レベル自動調整」の4つの機能にてコンテンツ制作者の意図を忠実に再現。

映像のなめらかさ、こまやかさ、質感の高さは、さすが EIZO ブランドの商品だけあって素晴らしい出来ですね。暗いシーンでは黒が潰れず細部までしっかりと表現しています。

Img_071111k2

1080p フォーマット入力にも対応している 3 系統の HDMI 入力端子(側面 1/背面 2)。PC との接続は、デジタル・アナログの両方に対応した DVI-I 29 ピンの PC 入力端子を搭載。また、豊富な AV 入出力端子も備えます。

意外と知られていませんが、一般テレビ放送やビデオなどの映像信号に含まれるノイズを、画質を落とさずに除去するデジタルノイズリダクション機能もあります。

Img_071111k3

テレビの性能がここまで高くなり、本格的な PC モニターとしても使用可能になったこの商品の存在価値は大きく、次世代のフルHD コンテンツを映し出す装置は将来こうなるであろうと予感させられました。

FORIS.HDは、テレビ・インターネット・ゲーム・写真やビデオの編集など、様々なニーズに対応できるコンパクトタイプのモニターですので、2台目のテレビとしても適しています。

EIZOダイレクト EIZOダイレクトロゴ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/04

FORIS.TV Limited WHITE

FORIS.TV

ホワイトとダーク系のモノトーンの部屋に居るとクリエイティヴなライフが出来る。

空気が研ぎ澄まされて、邪念が取り払われ、アイディアが次々と湧いてくるから不思議。

クリエイターやデザインにこだわる人の部屋には、EIZO ブランドのプロダクツが何故か置かれている。

機能や性能の高さについては言うまでもないが、そのデザイン性の高さから選ばれているのも理由か。

EIZO の FORIS.TV icon

量販店に並ぶことは無いが、その方向性や違いのわかる方だけに選ばれて欲しい TV。

iconicon

TV はブラックというのが常識であるが、FORIS.TV は部屋のインテリアにあわせて5色のバリエーションから選べる。

また、お客様のご要望にお答えして、新色の「リミテッドホワイト」が台数・期間限定で販売。

(2007年11月1日~2008年3月31日 1000台限定)

無彩色のオブジェは部屋のインテリアになる。ハイセンスでスタイリッシュな TV、FORIS.TV icon

決して妥協はしない。

EIZOダイレクト EIZOダイレクトロゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »