« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

富士通アクセシビリティ・アシスタンス 「ColorSelector」

Img_071031k

富士通アクセシビリティ・アシスタンスの ColorSelector を利用すると、ホームページの背景と文字の色が読みやすい組み合わせかどうか確認することができます。

また、誰もが IT に参加できるユニバーサルデザインを、今後もこのブログで推進していくことにします。

ColorSelector は無償で配布されていますので、以下のサイトよりダウンロードすることができます。ご参考にされてください。

http://jp.fujitsu.com/about/design/ud/assistance/

富士通アクセシビリティ・アシスタンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/30

PCM1796を搭載したUSB DACが登場

WAVIO USBオーディオプロセッサー SE-U55SX(W)

SN比115dBを実現。WAVIO USBオーディオプロセッサー SE-U55SX(W)

本日(2007.10.30)、オンキヨーからバーブラウンの PCM1796 を搭載した USB DAC が、プレスリリースされました。

オンキヨーならではの「音」そして「機能」を売りにした製品です。

バーブラウン PCM1796

まず、クロック回路には周波数偏差が±10PPM(百万分の一)の高精度水晶発振子を搭載し、ジッター(デジタル波形の揺らぎ)を大幅に低減しています。

デジタル電源部に OS-CON を搭載。低 ESR 電解コンデンサの恩恵が受けられる部分です。

カップリングコンデンサ には ELNA のオーディオ用電解コンデンサ。ここは音質を左右する部分ですね。

さらに、SN比は115dB、24bit/96kHz 信号処理にも対応し、CD よりも ピュア な HD サウンドも楽しめます。

SE-U55SX INTERFACE

■入力端子:デジタル3(光2、同軸1)、アナログ(ステレオRCA)1、MIC入力(φ3.5mm/モノラル)1
■出力端子:デジタル2(光2)、アナログ(ステレオRCA)1、ヘッドホン1(φ3.5mm/ステレオ)

ちょっと改造すれば、まだまだ高音質を狙える部品構成だと思いますが、民生品でこの価格であれば、まず納得のいく仕様でしょう。

あとは、PC外付けの機器ですので、サウンドボードよりPCノイズの影響を受けにくいのも、音楽再生時にプラスにはたらくと思います。

>> 詳細はコチラをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

独Cherry社 MX(青軸)スイッチ採用のキーボード(2)

ダイヤテック より、オンラインショップ限定のキーボードが到着しました。

Img_071023k1

FILCO  FKB108MC/NB

独 Cherry 社の MX click tactile キースイッチ(青軸)を採用した、希少なメカニカルキーボード です。

記事のほうも初期不良が無いか確認しながら、このキーボードをカチャカチャと叩いて書いています。 → 追記 初期不良ありませんでした。

パームレスト、キー引き抜き工具、赤いキートップ(他に白色と黒色が同封)が無料で付いてくるという特典もあり。(ESCキーは交換してあります)

Img_071023k2

青軸はキーを押したときに、キーストロークの途中で”チッ”とクリック感とクリック音があり、そこの点がスイッチの入ったところで、その先もまだ押し下げられる余裕があります。

茶軸を採用したマジェスタッチシリーズはこちらの記事を参照してください。(MXシリーズのテクニカルデータもダウンロードできます)

Img_071023k3 Img_071023k4

画像の左側がキー引き抜き工具、右側が FILCO オリジナル・キートップ。どちらもオマケで付いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/22

独Cherry社 MX(青軸)スイッチ採用のキーボード(1)

FILCO  FKB108MC/NB

【通販限定】 マジェスタッチ クリックタクティル(青軸
日本語108キーボード・かななし・オンラインショップ限定モデル

ドイツ Cherry 社の MX click tactile キースイッチ(青軸)を採用したメカニカル・キーボードです。

この青軸スイッチは、Cherry MX シリーズの中でもっともクリック感とクリック音があり、茶軸(MX tactile feel)のような軽快さにメカニカルスイッチらしさを両立した特徴があります。

"カチャカチャ" "カチッ"とした感触があり「まさしくキーボードを打っている」と感じられるキーボードです。

また青軸スイッチは部品としての流通量が少なく、大量生産に向いていません。

そのため今回もダイヤテックオンライン 限定、数量限定となります。

前回の商品発表時に「欲しいなー!」と眺めていたら、あっという間に完売してしまいました。

ですので、今回は完売する前に注文を済ませてこの記事を書いています。

※10/22より順次出荷開始致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »