« 24.1型フルHD液晶モニター EIZO FlexScan HD2451W | トップページ | 24.1型カラーマネージメント液晶モニター EIZO ColorEdge CG241W »

2007/06/18

自作 静音 USB 扇風機

今年も作りました!自作の USB 扇風機です。

Img070618k1

ファンは静音性に優れていて、見た目もクールな「NoiseBlocker」にしてみました。

PC用のファンですので定格電圧はDC12V。しかし、USBの電源ラインを利用すると電圧はDC5Vなので、5Vでも駆動できるファンを使用しています。

モーターはDCブラシレスモータですので、5Vで駆動したときのファン回転数は12Vでの定格回転数よりかなり下がります。

回転数が下がれば静かになって嬉しいのですが、発熱源(人間)がオーバーヒートしないように注意する必要があるでしょうね。くれぐれも熱暴走しないように!

Img070618k2 Img070618k3

前回は USB ケーブルにファンケーブルを結線したものでしたが、今回は変換基板にしてみました。

まず、ユニバーサル基板をカットしたミニ基板を用意。(ガラエポ基板から切り出すときは、ホビー用の“シャークのこぎり“が便利です)

後は USB 端子のピンアサインを確認して、「VBUS(+5V)」と「GND」をL型ファン電源ピンに結線(半田付け)するだけです。

※半田付けした面は撮影後に「ねちょり」と接着剤で絶縁してあります。

Img070618k4

配線に問題が無いかどうかテスターで確認した後、変換基板に「USBケーブル」と「ファン」を接続してファンが回ることを確認。

Img070618k5

背面からの画像です。

ファンの固定方法はデジカメ用のミニ三脚を使用。ファンには三脚のねじが取り付けられるように1ヶ所タップを切っておきます。

ちなみに、標準的なカメラ取付ねじは「1/4-20 UNC (ユニファイネジ)」です。

ファン・フィルターを取り付けて、空気清浄機能!?もあります。

Img070618k6

前面からの画像。

首振り機能はありませんが、三脚を使用しているので高さの調節とファンの向きは自由自在です。

新規に部品を購入すると、かなり割高な扇風機になってしまいますが、すべて余りの部品なので、まぁ良いでしょう。


世界に1個だけのUSB扇風機! だから、自作はやめられません。


※USBの電源を利用しているので「USB扇風機」と呼んでいますが、電源にACアダプターを使えばPCのない環境でも使用できます。

Img070618k17


エプソンダイレクト株式会社

|

« 24.1型フルHD液晶モニター EIZO FlexScan HD2451W | トップページ | 24.1型カラーマネージメント液晶モニター EIZO ColorEdge CG241W »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128227/15480593

この記事へのトラックバック一覧です: 自作 静音 USB 扇風機:

« 24.1型フルHD液晶モニター EIZO FlexScan HD2451W | トップページ | 24.1型カラーマネージメント液晶モニター EIZO ColorEdge CG241W »