« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/18

自作 静音 USB 扇風機

今年も作りました!自作の USB 扇風機です。

Img070618k1

ファンは静音性に優れていて、見た目もクールな「NoiseBlocker」にしてみました。

PC用のファンですので定格電圧はDC12V。しかし、USBの電源ラインを利用すると電圧はDC5Vなので、5Vでも駆動できるファンを使用しています。

モーターはDCブラシレスモータですので、5Vで駆動したときのファン回転数は12Vでの定格回転数よりかなり下がります。

回転数が下がれば静かになって嬉しいのですが、発熱源(人間)がオーバーヒートしないように注意する必要があるでしょうね。くれぐれも熱暴走しないように!

Img070618k2 Img070618k3

前回は USB ケーブルにファンケーブルを結線したものでしたが、今回は変換基板にしてみました。

まず、ユニバーサル基板をカットしたミニ基板を用意。(ガラエポ基板から切り出すときは、ホビー用の“シャークのこぎり“が便利です)

後は USB 端子のピンアサインを確認して、「VBUS(+5V)」と「GND」をL型ファン電源ピンに結線(半田付け)するだけです。

※半田付けした面は撮影後に「ねちょり」と接着剤で絶縁してあります。

Img070618k4

配線に問題が無いかどうかテスターで確認した後、変換基板に「USBケーブル」と「ファン」を接続してファンが回ることを確認。

Img070618k5

背面からの画像です。

ファンの固定方法はデジカメ用のミニ三脚を使用。ファンには三脚のねじが取り付けられるように1ヶ所タップを切っておきます。

ちなみに、標準的なカメラ取付ねじは「1/4-20 UNC (ユニファイネジ)」です。

ファン・フィルターを取り付けて、空気清浄機能!?もあります。

Img070618k6

前面からの画像。

首振り機能はありませんが、三脚を使用しているので高さの調節とファンの向きは自由自在です。

新規に部品を購入すると、かなり割高な扇風機になってしまいますが、すべて余りの部品なので、まぁ良いでしょう。


世界に1個だけのUSB扇風機! だから、自作はやめられません。


※USBの電源を利用しているので「USB扇風機」と呼んでいますが、電源にACアダプターを使えばPCのない環境でも使用できます。

Img070618k17


エプソンダイレクト株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

24.1型フルHD液晶モニター EIZO FlexScan HD2451W

たとえば、「地上波デジタル放送」や「ブルーレイ」などのフルハイビジョン映像を、テレビより高品位な液晶パネルを使用している、PC 用のワイドモニターで観賞したい!と思ったことはありませんか?

たとえば、「プレイステーション 3」のリアルで迫力ある映像を、24 型クラスの PC 用ワイドモニターで楽しめたい!と思ったことはありませんか?

EIZO より真に 1920×1080 フルハイビジョン に対応した、24.1 型フルHD液晶モニターが誕生しました!

Img070603k1

■ EIZO FlexScan HD2451W ホワイトシルバー(WS)

まず、特筆すべきは動画再生時の映像品質の高さにあります。

これは、同社のプレミアム液晶テレビ「 FORIS.TV 」で培われた技術を惜しみなく投入。映像ソースの本来の色調やなめらかさを忠実に、ナチュラルに表現します。

単なるディスプレイ(表示装置)ではなく、モニター(何も足さず引かず、ありのままの姿を表す装置)クラスの優れた表示性能があることは、本機種を実際に見ていますので断言できます。

EIZOダイレクト

また、豊富な AV 入力端子を備えることにより、PC 用モニターの域を超えて次世代コンテンツにも接続することが可能になりました。

HDMI 入力が 2 系統あるのが特徴で、これは、地上波デジタル放送チューナー、blu-ray や HD-DVD レコーダー、HD ビデオカメラ、PlayStation 3 などに接続可能なことを意味します。(HDMI 出力端子がある機種に対応します)

アナログ系では、映像入力は D4 端子や S 端子など、音声入力は RCA 端子を 2 系統備え、それぞれペアで入力されます。(HD2451Wモデル)

これらの接続された機器はすべて切り替えて使用できますので、マルチ入力対応のデスクトップ・エンターテイメントモニターですね。

EIZOダイレクト

USB 端子はアップストリーム用が 2 系統、ダウンストリーム用が 2 系統あります。

アップストリーム用には 2 台の PC を USB ケーブルで接続できます。また、USB オーディオ機能もありますので、PC からのデジタル音声信号をダイレクトに搬送し、ピュアなサウンドも楽しめます。

ダウンストリーム用にキーボードやマウスなどを接続すれば、2 台の PC 間で USB 機器を共有し、切り替えて使用することも可能です。

iconicon

このモニターに入力された( USB / HDMI 経由の)デジタル音声信号は、デジタル-アナログ変換回路でアナログ音声信号に変換され、音声出力端子より(アンプを内蔵した)外部スピーカーに接続できます。(サウンド出力は、入力機器の切り替えに当然連動されます)

「最高のモニターには最高のスピーカーを」ということで、EIZO では外部スピーカーに、BOSE 製のスピーカー「M3(Micro Music  Monitor) 」が用意されています。そのコンパクトなボディからは想像もつかないような量感とナチュラルなサウンドを奏でる、高音質プレミアム・スピーカーです。

Img070603k3

映像の美しさは折り紙つき!ハイビジョンの感動が、モニターの次の扉を開きます。

日本製造業のプロフェッショナル集団、石川県発の世界で通用するブランド、EIZO の商品は必ずあなたの心に響くはずです!


Img070603k2

EIZOの直販サイト「EIZOダイレクト」の公式サイトはこちら iconよりご覧いただけます。

EIZOダイレクト専用モデル  EIZOダイレクトロゴ


※この記事は、先日秋葉原で行われたクローズドセミナーに参加し、本機を見て触れて思ったこと、広報ご担当者のプレゼンテーションやエンジニアの方とお話させていただいた内容をもとに書いています。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »