« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/26

TDA1545A DAC 続き...

Img_061126

ディップマイカの光沢がきれいですね。

久しぶりに秋葉原の駅で降りて、部品を調達してきました。調達とはいっても部品点数が少ないので5軒まわって20分コースだったりします。

ですが、いつものようにお店のオヤジとだべったり、ドネルケバブ(イスケンデルソース!がお勧め)に立ち寄ったりしますので、2時間コースになってしまいます。

そういえば、2Fの桜屋さんに「RS-2B」が置いてあったかな。兎に角久しぶりなんで、こんな情報遅いのかも・・・(大人買いするならDigi-Keyが安いので、そちらをどうぞ)


それでっ、画像のほうはユニバーサル基板に部品を並べてあるだけです。キットなり実験基板であれば、あとは半田付けするだけなのですが、これから裏の配線と調整作業が待っています。

TDA1545A DAC 始動 !?」と記事を書いてから2ヶ月が過ぎてしまい申し訳ないのですが、完成にはもう少しお時間をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

優しいデザインの電子体温計

ふつうの「電子体温計」なのですが、よく見ると自由曲面が滑らかで美しかったりします。

こういう人に優しいデザインは大好きです。シンプルなのも Good !

こどもからお年寄りまで使う物だから、誰にでも受け入れられるデザインとはこういうものなのか・・・と大変勉強になりました。

体温計の機能はこちらからどうぞ。↓
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/mc170_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

Think GAIA

チーム・マイナス6%の一員として、私が使用して良かったエコグッズを紹介します。

Img_061112

三洋電機の新ビジョン「Think GAIA」の商品第一弾、使い捨てない21世紀の電池『 eneloop 』です。

これはニッケル水素電池なのですが、自己放電を抑えるため三洋電機独自の電池材料技術や高容量化技術を投入、初期電圧を従来から高めることで、「買ってすぐに使える」、充電しておけば「すぐに使える」といった乾電池に匹敵する使い勝手の良さを実現しています。

また、充電すれば約1000回くり返し使え、乾電池のように気軽に使えることから、乾電池からeneloopに置き換えることで、かなりの量の使用済み乾電池を確実に減らすことができます。だから環境に優しいのです!

しかも、乾電池よりもパワフルで長持ち、メモリー効果の影響も少ないので、使った分だけつぎ足し充電が可能。

そして、使い終わったらリサイクルへ。

「2006年度グッドデザイン賞」 金賞

これからの新しいタイプの電池はいかがでしょうか?

iconicon 単3形・単4形兼用充電器セット(単3形eneloop充電池4個付)「eneloop充電器セット」 icon
iconicon ニッケル水素電池 単3形「eneloop」 (4個入パッケージ) icon
iconicon ニッケル水素電池 単4形「eneloop」 (4個入パッケージ) icon
iconicon 単3形・単4形兼用充電器「eneloop充電器」 icon
iconicon 次世代ニッケル水素電池「eneloop」対応充電器 icon
iconicon 電池スペーサーセット(単3形→単1形) icon
iconicon 電池スペーサーセット(単3形→単2形) icon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/05

Humidifier

iconicon

インテリア家電。それは、機能性とデザインを融和して、部屋のインテリアにとけ込むもの。

±0(プラスマイナスゼロ)のプロダクトには、心をくすぐる何かがあります。

これだけ物が溢れているのに、本当に欲しい物が無いと感じるのは私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

久しぶりのメンテ(水冷PC)

ペルチェを使った冷水製造装置を「おあそび」で取り付けてから、約5ヶ月が過ぎました。
※現在は機能させていません。

ので、ホント久しぶりにケースを開けてみました。

ひと夏を乗り越えて、水冷システムと冷却液はどうなっているでしょうか?
Img_061103

水量は半分くらいになっていますが、電触によるトラブルも無く、至って正常。

キチンと稼働している水冷パソコンのメンテは、精製水の補充だけでじゅうぶんのようです!

ちなみに冷却液は、精製水+添加剤(aqua computer)を使用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »