« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/24

TDA1545A DAC 始動 !?

Img_060924

PHLIPSのTDA1545Aは以前から持っていたのですが、完全に放置してましたー。

なので、「TDA1545A DAC 始動 !?」とタイトルをつけ、自己啓発のつもりで画像をUPします。

データーシートは、さらりと目を通した程度なので、I/V部はどうするか(電流式・OPAMP式・トランス式)悩むところは多いですね。

DAI部は、以前に製作したCS8416基板(NOS)かCS8412 or CS8414基板(NOS,RECLOCK)があるので、それを使用してみます。(これが自作のよいところ!)

よって製作するのはDAC部のみ。回路が決まって部品が揃えば、比較的短時間で製作できるのでは???っと淡い期待もあります。

とにかく記事にしてしまった以上は作るしかないので、近いうちにやっつけてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

フラッシュ時計

ブログのサイドバーで見かける、ウェブサイト用のFLASHを使った時計です。

センスの良さそうな時計を、Clocklink.comから3つ拾ってきました。

好きな時計を選び、色・大きさ・タイムゾーンを指定して、生成されたHTMLソースを自分のサイトに貼り付けるだけで、簡単に設置できます。

なかには、カウントダウン用のデジタル時計もありますので、イベントにあわせて後どれくらい時間があるのかを表示させる、なんて使い方もありですね。

http://www.clocklink.com/JPN/gallery.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/19

Yahoo! JAPANの検索窓

自分のサイトに、Yahoo! JAPANの検索窓がつけられます。

Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPANのヘルプに「自分のサイトに、Yahoo! JAPANの検索窓をつけてみよう(Yahoo!検索ガイド)」という項目がありますので、それに従って提供されているHTMLソースを自分のサイトに貼り付けるだけです。

自分のサイトで使用している文字コードにあわせて、ソースを一部変更しなければなりませんが、それほどむずかしい作業ではないでしょう。

http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/ysearch/searchbox/instructions.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/17

CFRPコーン振動板

Img_060917

見た目が美しい、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を成形して作られた、低音用スピーカーです。20年くらい前に生産させた製品になります。

そーいえば70~80年代は、日本の音響メーカーがスピーカー用の新素材開発をしていて、技術が大きく躍進した時期だと聞いています。

CFRPのほかに、KFRP(ケプラー繊維強化プラスチック)・AFRP(アラミド繊維強化プラスチック)・ポリマーグラファイト・発泡金属などを使用したコーンもあり、ヤング率Eと材料密度ρの比(E/ρ)が大きい材料で高剛性振動板を開発していた訳ですね。

まーぁ技術的な話はおいといて、カッコがよければインテリアにもなるし、カーボン好きな私にとって、毎日見ていても?飽きない逸品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

PHILIPS TDA1554Q(2)

Img_060909

※画像にマウスを重ねるとカラーになります。(スタイルシートのフィルタを使用)

たったこれだけの構成で、ステレオ・パワーアンプが作れます。
(詳しくはデーターシートを参照のこと)

気を付けることは、ICの発熱量が多めなのでヒートシンク(もしくはケース直付け)で放熱すること。

電源電圧は+15VなのでACアダプターも使えます。

音のほうはPhilipsらしく滑らかでウォーム。

ただ、デジタルアンプ全般にいえることですが、味付けは少ない印象です。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/09/03

PHILIPS TDA1554Q(1)

Img_0609031

Img_0609032

PHILIPS パワーアンプ IC のTDA1554Qです。

ステレオBTL接続だと2×22W、4チャンネル・シングルエンデッドだと4×6Wの出力(RL=4Ω)で、主にカーオーディオ用に開発されたそうです。

これは、他の部品を海外から調達する際に、安かったのでついでに買っておきました。

Img_0609033

リードは17本あり1.27mmピッチなのですが、画像のようにリードをすこし曲げれば2.54mmピッチのユニバーサル基板でも使えます。

データーシートを見ると外付け部品は数点なので、お気軽にパワーアンプが作れそうです。(近いうちに作ります!)

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »