« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/27

DoCoMo N506iS II

Img_060827

DoCoMoのN506iS IIです。

今まで愛用していた携帯のバッテリーが「賞味期限切れ?」になってしまったので、機種変更しました。

FOMAでなく時代に逆らってmovaを選択。なぜ?・・・「単純にデザインが気に入ったから!?」とちょっと含みありの表現に止めておきます。

それよりも形や大きさから、ジャイロセンサ搭載の「空中マウス」を機能に加えて欲しいのは私だけでしょうか。

| | コメント (0)

2006/08/20

TDA1541A DAC epilogue(8)

Img_060820

前の記事で紹介しました、コンデンサをいろいろと試してみました。

しかし、音の違いは非常に僅差なので、インプレはしづらいですね。

その中でも、音に定評のあるEROと今まで聴いていたWIMAは、細かい音まで欠損することが少なかったので、選ぶとしたらこの2つのうちのどちらかにしたいと思います。

| | コメント (2)

2006/08/15

出力コンデンサ

試験的に揃えてみた、TDA1541A DAC epilogue 用の出力(DCカット用)コンデンサです。

こちらの記事で前にアナウンスしていましたが、何人くらいの方が覚えていてくれたでしょうか(汗

 

Img_0608151

ERO / MKC 1860

(φ9×L25)

 

Img_0608152

GENERAL ELECTRIC / 40L

(22×16×L30)

 

Img_0608153

Jantzen Audio / CROSS-CAP

(φ19×L35)

 

Img_0608154

U-CON / 型番不明 (ケミコンとパラ接続します)

(W14×H21×D11)

 

使い物になるかどうか微妙ですが、近いうちに実験します!

 

| | コメント (0)

2006/08/06

TDA1541A DAC epilogue(7)

Img_060806

デジタル用+5V電源のTrを交換しました。使用Trはこちらのものです。

2SC1014は部品を交換するだけだと思ってましたが、ちょっとした工作が必要になります。

まず、リード足が太くて基板の穴にそのままでは入りません。

足を「リューター」でグラインドすれば楽なのですが、自宅にそんなものはありませんので、細目(さいめ)のヤスリでサクサクとダイエット!
すこしずつ削っていくと、メッキの下は赤い金属でしたので、たぶん銅リード?でしょう。

次に、配布して頂いたヒートシンクのネジ穴も利用できないので、ピッチをずらして新たにM3のタップをたてました。

あとは、あらかじめ分かっていたことですが、コレクタとベースの接続位置が基板とは違うので足をくねらせて半田付け。

これらの作業で1時間以上は掛かっていますが、音のためなら仕方のないことです。

ちなみに2SA612はソケット化してあるので、交換は数秒でした。

音の変化の方は、もう少し聴いてみますので、近いうちに報告します!

※2SC1014は2SC1013(神の石)の高耐圧選別品だそうです。


追記

デジタル系の電源で音が変わるのか疑問でしたが、はっきりと違いはわかります。

MJ風に音の違いを表現してもよいのですが、すべてにおいて良くなっていると感じるので、「1つも2つも上のランクの音になる」という表現が適しているでしょうか。音楽を聴くのがとても楽しめます。

だんだんと魅力的なDACに仕上がってきてとても嬉しい限りです。自作オーディオはやめられまへん。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »