« 192kHz/24bit 自作DAC | トップページ | 水冷パソコンのメンテナンス »

2006/04/29

CDP改造ならコレで

Img_060429

SONY CDP-337ESDですが、CDP改造の素材としていかがでしょうか。

DAC部の各部品をグレードアップすれば、かなりの高音質になるはずです。

画像は、ロットの揃っていないTDA1541からロット揃いのTDA1541Aに交換(とはいっても新品のテスト)して、OPAMPは変換基板を使ってOPA627BPを2石×2(これは変換基板のテスト)使用しています。

これだけでも、だいぶ音質は改善されました。(曇りのあった音がスッキリと)

気合いを入れるならディスクリート部品を全取っ替えしたいですね。

|

« 192kHz/24bit 自作DAC | トップページ | 水冷パソコンのメンテナンス »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 192kHz/24bit 自作DAC | トップページ | 水冷パソコンのメンテナンス »