« 空冷 超静音パソコン(4) | トップページ | 空冷 超静音パソコン(6) »

2006/02/12

空冷 超静音パソコン(5)

IMG_060212

ケースに搭載するファンすべてです。
ファンの数は多いのですが、低速ファンを選別して優秀だと思える物だけが、普段は200~400rpmで回っているので、その静粛性は想像できるでしょう。ちなみにカタログスペックは優秀でも絶対に買わないメーカはあったりします。無負荷での風切り音は、回転数が同じならメーカーが違くても、(音の質は異なりますが)だいたい同じノイズレベルだと思います。負荷が掛かる状態ですと、軸ブレなどが原因で唸り始めるファンはあります。軸受けは、スリーブベアリング・ボールベアリング・流体軸受け・磁気浮上式などいろいろとありますが、その種類によってベアリングノイズは異なります。音の好みでいうとスリーブベアリングや流体軸受けなのですが、信頼性はボールベアリングの方が高いので、どれが一概に良いとは言えません。あと、大量生産されている部品なので、メーカの品質管理によりますが当たりハズレがあるのも事実です。画像右下のファンはケースに3個付属していた物の中から、一番バランスの良いものを選びました(残り2個はポイです)。たかがファンなのですが、こだわり始めるとキリがありません。昔よりはかなり買い求めやすい価格になっていますが、いろいろと試しているとボディブローのようにお財布に響きますね。でも、ファンも日々進歩しているので、たぶん買い求めることでしょう。

|

« 空冷 超静音パソコン(4) | トップページ | 空冷 超静音パソコン(6) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空冷 超静音パソコン(4) | トップページ | 空冷 超静音パソコン(6) »