« TDA1541 DAC DF board Rev 1.1 | トップページ | 水冷 究極静音パソコン(3) »

2005/10/02

DAC改造 IV抵抗で音は激変!

IV変換の抵抗を取り替えて音の違いを楽しんでみました。

IMG_051002

(画像は撮影のため、L・Rに違う抵抗を挿してます。)

候補は以前に紹介した下記のもの。エージングは別途に済ませてあります。

・DALE RS-2B (巻線) 
・KEY   RN70B (金被)
・DALE NS-2B (巻線 , RS-2Bの無誘導タイプ)

ここで簡単なインプレ。

「RS-2B」は「NS-2B」と同じ様な傾向。繊細な表現は若干苦手みたい。迫力はよく伝わる。

「KEY RN70B」は高音域の表現力がすばらしい。リアルな感じもGOOD。やや綺麗に聞こえる。

「NS-2B」は色づけが少なく、透明でナチュラルな感じ。これが原音なの !?


抵抗2本だけで音はコロコロと変わりますので、いじくり甲斐がある部分ですね。

音は好みなので、カーボン抵抗を使い慣れている方にとって「NS-2B」はつまらない音に感じてしまうかもしれません。インプレは参考というか戯言(たわごと)程度に。。。

どれもみんな良い抵抗だと思いますが、しばらくの間は「KEY RN70B」で今までと違ったサウンドを楽しんでみます。これが自作の良い所です!

|

« TDA1541 DAC DF board Rev 1.1 | トップページ | 水冷 究極静音パソコン(3) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TDA1541 DAC DF board Rev 1.1 | トップページ | 水冷 究極静音パソコン(3) »