2016/09/28

秋の夜長はアークヒルズの夜景写真でもどうぞ(レア画像あり)

Ark_hills_01

コンサート撮影の合間を縫って、撮影してきた“アークヒルズ@赤坂&六本木”の夜景写真を掲載いたします。

アーティストが歌唱または演奏している間って、登場した時の模様と、演奏を開始してから極僅かな時間、アンコールの時くらいしか、カメラマンの出番は無いので、暇つぶしに撮影してきた次第です。

実は、数年前にコンサートは行われており、その模様は写真プリント&DVDに焼いて、すぐにクライアントに提出したのですが、最近になってコンサートの目的以外に需要がありまして、再提出するときに序にRAW現像してみました。

なお、蔵出しの秘蔵写真になりますので、現在と異なる場面もあるかと思われます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/05

晩夏の下北沢の街を写真で切り撮ってきました。

Shimokita_01

若者の街とも云われている、迷路のような下北沢の街を、やや迷子になりながら散策して参りました。

私鉄沿線にありがちな、昭和の面影を残しながら、独自に発展してきた“都会の田舎”みたいなイメージもありますが、下北沢駅周辺の凝縮度がすごく高いので、多様性に満ちた街を比較的短時間に回ることができました。

上の写真、何かのオブジェだと思われますが、洗面器に質素な草が活けてあり、道端に放置されていました。ちょっと普通ではあり得ない光景なのですが、下北沢の街を少し理解できたような気がします。

今回も、キャプション無しで写真のみ掲載いたしますが、メッセージ性は写真に込めておりますので、ディープでカオスな場面もありますが、どうぞお楽しみください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

HOLGAレンズを使い、ベースサイドの「暑い夏の日」を切り撮ってきました

Holga_lens_fussa_01

HOLGAレンズの持つ独特の表現力が、ポップでレトロな雰囲気にマッチすると思い、プチアメリ感が楽しめる、東京福生市へ行ってきました。

青梅線の福生駅で電車を下車したあと、Yokota Air Base のある方面へ向かったのですが、すれ違う人たちは“Nonnative”のほうが多かった気がします。

Holga_lens_fussa_02

Yokota Air Base 西側の国道16号は、“FUSSA BASE SIDE STREET”と呼ばれているそうで、国道沿いにはアメリ感を意識した横文字のお店がパラパラと並んでいます。

カメラに装着したHOLGAレンズは単焦点の60mmで、お店が並ぶ国道の歩道から写していますので、画角の狭さに苦労する場面はありましたが、そんなツラい撮影を逆に見方にして、BASE SIDE の夏の日を切り撮ってきました。

なお、COOLな印象を残すため、キャリブレーションを“VIVID”にして、露出は控えめにしてしてあります。

それでは、寂びれたアメリカを再現したような町並みを、少しお楽しみください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

HOLGAレンズを使い、港町の「暑い夏の日」を切り撮ってきました

Holga_lens_yokohama_01

横浜中華街で、麦ジュース片手に激辛の本格四川麻婆豆腐などを食べたあと、山下公園から臨海パークまで、散歩してきました。

(今回もHOLGAレンズをデジイチに装着してでの撮影です)

今回は、写真だけで「暑い夏の日を伝えられる!」と思いますので、キャプション無しで写真掲載いたしまする。。

冬のように空気が澄んでいないので、カラッとした画に仕上がらないのも、夏写真の特徴ですかね。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

HOLGAレンズを使い、海岸の「暑い夏の日」を切り撮ってきました

Holga_lens_miura_beach_01

夏といえば、そう、海。

という短絡的な考えで、HOLGAレンズをデジイチに装着して、三浦海岸海水浴場へ行ってきました。

なお当日は、京浜急行線の快特(快速特急)に、たまたま乗れてしまったので、海へ行く予定は全くなかったです・・・

HOLGAレンズで「暑い夏を切り撮ってくる」というお題ですが、被写体に寄ることが難しい場所のため、自分が思い描いているような夏のイメージとは程遠くなってしまったのが、少し残念です。

以下、キャプション無しでユルイ写真を掲載いたします。東京湾にあるローカルなビーチの雰囲気を、ちょこっとだけお楽しみください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/21

HOLGAレンズを使い、臨海都市の「暑い夏の日」を切り撮ってきました

Holga_lens_coastal_city_01

臨海副都心は、ロケハンしなくても良いくらい、何処にどんな物があるか、よく知っています。

ただ、未だ発展中の都市ですので、新たな発見を求めて、HOLGAレンズを一眼レフに装着して、うだるような暑さのなか散歩してきました。

自分がイメージした写真が撮れなかったりして、散歩というよりは、写真撮影のための修行のような気もしますが・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

HOLGAレンズを使い、下町の「暑い夏の日」を切り撮ってきました

Holga_lens_downtown_01

デジタル一眼レフカメラに“HOLGA レンズ”を装着して、町中をガンガンと歩きまくり、自分が気に入ったシーンをスナップ撮りしてきました。

今回の写真のテーマは、約5年前にブログ掲載したときと同じ、「夏の日」。

照りつける陽射し、青い空と入道雲、脳天を焦がしそうな暑さ、涼を感じる写真、などを意識して、独特の雰囲気に写せるHOLGAレンズの特徴を活かせるように、クリエイティブ寄りな作品に仕上げてあります。

日の丸構図が多いユルイ写真になりますが、東京の下町からはじまり、臨海副都心、三浦海岸、横浜の港町、基地の町へと、散歩シリーズが続きますので、最後までお付き合いください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/19

2016年8月19日のルナ

Moon_20160819

ふと空を見上げてみると、雲の切れ間から見える月が瞬いていて、とても綺麗でしたので、写真に収めてみました。

撮影時の Age は“16.68”、Ratio は“98.27%”ですので、満月からは1日ずれております。

さて、今年(2016年)の中秋の名月は、9月15日の木曜日。

綺麗なお月様が見れると良いですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

クールな純国産の扇子を新調しました。

Japanese_fan_01

アッチッチの酷暑に備えて、クール(←カッコイイという意味)な扇子を新調してみました。

どうせ買うなら、職人さんがつくる純国産の“京扇子”にしたかったので、モダンでセンスの良さそうな扇子も提供している、舞扇堂さんの直営WEBショップでポチリと!

尚、扇子の種類は、伝統的技法でつくられた扇面が紙の“紙扇子”、扇面の部分が短い“短地(たんち)”と呼ばれている物です。

過去には、自作静音USB扇風機の人気記事を配信し、同分野ではパイオニア的存在であったこのブログから、今年は日本の究極のエコファン(英語では“Folding Fan”または“Japanese Fan”)をご紹介いたします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/12

【2016年】紫陽花を愛でに六義園へ行ってきました

Rikugien_gardens_01

山紫陽花や額紫陽花など、主に和品種の“あじさい”を愛でに、国指定特別名勝の六義園(りくぎえん)へ行ってきました。

あじさいの名所としては、あまり知られていませんので、のんびりと“あじさい”の写真を撮ることもできました。

では、梅雨のジメジメとした天候が続くなか、爽やかな“あじさい”の写真をお楽しみください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/28

【NIKON D500 レビュー】期待を裏切らない完成度の高さ、高機能にゾッコン

D500_01

ニコンDXフォーマットのフラッグシップ機である、D500[ボディ] が発売日(2016年4月28日)に届いていました。

D500発表日(2016年1月6日)の翌日に、ビックカメラへ予約を入れてから、約1ヶ月の発売日延期などもあり、かなり待たされましたから、手に入れた時の喜びも一入です。

というか、D300Sのディスコン以降に、暫くのあいだ後継機が発売されていませんでしたから、もう待ちくたびれたという方も多いのでは、と感じます。

自分の場合は、D300Sと同じイメージセンサーを搭載したD90がDSLRの入門機で、渋々D7100にステップアップした訳ですが、D300Sの後継機が欲しかったのが本音。

指定納品書の用紙がコーポレートカラーと同じ黄色のニコンさん、本当にありがとうございます!

では、NIKON D500について、ユーザー目線でレポしたいと思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/15

第18回 国際バラとガーデニングショウ2016へ行ってきました

2016_roses_gardening_01

       International Roses & Gardening Show 2016

西武プリンスドームで開催されておりました、第18回 国際バラとガーデニングショウ2016 の写真を掲載したします。

このイベントには、過去に3度訪問したことがありまして、今年もまたまた行ってしまいました。

なにしろ、約100万輪のバラの花に出逢え、バラの高貴な香りを楽しめますからね。

なお、今回のコンセプトは“Parisパリ” だそうです。

それでは、写真中心のエントリー記事になりますが、どうぞ最後までお楽しみください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/17

過去の懐かしい記憶を思い馳せるなら「江戸東京たてもの園」へ行こう

Edotokyo_openair_architectural_muse

開業当時から、ずっと行きたいと思っていた「江戸東京たてもの園」に、満を持して行ってきました。

朝起きた時には曇り空でしたが、天気予想を信じていたら次第に晴れてきて、拝観日和になりました。

今でも東京に古い建物は少し残っておりますが、多くは火災・洪水・地震・戦争などで、歴史的建物を失ってしまっているんですよね。

以下、写真を多く掲載しますので、明治・大正・昭和にタイムスリップした気分になって、楽しんでください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

千鳥ケ淵堤塘の染井吉野の花たち

Chidorigafuchi 01

北の丸公園から眺めた“千鳥ケ淵”の、満開の染井吉野の写真を掲載します。

4月3日に、「春季皇居乾通り一般公開」にて、皇居のサクラの花を愛でたあとに、隣接する北の丸公園にも立ち寄り、撮ってきた写真たちです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/06

皇居乾通り(春季一般公開 )の桜の花を愛でてきました。

Imperial_palace_01

春雨がしとしとと静かに降るなか、染井吉野などの桜の花を愛でに、皇居乾通りの春季一般公開へ行ってきました。

二重橋には12時ちょっと前に到着して、その頃は霧雨がパラパラ降ったり止んだりしていたのですが、皇居入り口の坂下門の手前で、荷物検査とボディチャックを受ける頃には、すっかり雨は止みました。

春に行われた、皇居乾通りの一般公開は今年が2回目で、来年(平成29年)は乾通りの樹木の更新工事を行うため実施されず、次回は平成30年とのこと。

滅多に皇居の中には入れないので、やや天気がよろしくなかったですが、皇居の桜の花を写真に収めてきましたよ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/30

東京ミッドタウンの夜桜

Cherry_blossom_at_midtown

湾曲した道路沿いに咲いていた桜の花でしたので、カメラを水平に構えないで、ややズームして余計な要素を排除して、iPhone純正カメラアプリでパシャリと。

2~3分咲き程度の桜の花も、ピンク照明のライトアップ効果で、春らしい雰囲気は伝えられたと思います。

人気がある撮影ポイントからは、ややズレてますので、周りに気を遣うことなく、(良い意味で)適当に撮影しました。

桜をバックにして、ミッドタウンに居ることがわかるように、人物を撮影する場合は、まったく異なった構図になるのでしょうけれど、そういった写真も撮っていますが、プライバシーの関係で、キレイなオネイさん(←顔見せNGらしい)の写真は掲載できませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/21

【2016年】東京の桜の開花宣言日に靖国神社へ行ってきました

Cherry_blossoms_out_in_tokyo_01

「お待たせしました、東京の桜の開花です。」

と、気象庁のスタッフが、テレビのニュース内で宣言していたのを聞いたので、靖国神社へ行ってきました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/07

冬の銀座の写真で一句 TBS系列『プレバト!!』に写真を提供しました

Picture_of_ginza_in_winter1

2016年2月4日、TBS系列より放映されたバラエティ番組『プレバト!!』に、(上の)雪が降っている銀座の写真を提供していました。

ゲスト出演者が、一枚の写真を元に俳句を一句詠み、俳人・夏井いつき先生が査定する「俳句の才能 査定ランキング」にです。

なお、ゲスト出演者は、池上季実子、井上裕介、宇梶剛士、鈴木ちなみ、羽田圭介、東国原英夫、さんです。

放送を見ていて嬉しかったのは、芥川賞作家の羽田圭介氏が、自分が撮った写真から、俳句を詠んでいただいたこと。

その一句は、こちら。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/17

東京オートサロン(TAS)2016 高画質画像集 クルマ×コンパニオン+α

Tas2016_101

 

Tas2016_005

 

Tas2016_157

今年もまた、カスタムカーと美女たちの祭典、東京オートサロン(TAS)2016 へ行き、写真を多く撮ってきました。

年一回開催されているのですが、何度か同じイベントに出掛けていますので、今では写真の技量を(過去の自分以上に)磨く場所になっております。

それでは、(ランダムにキャプション無しで画像を掲載してすみませんが)どうぞ最後までお楽しみくださいませ!

Tas2016_167

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/10

生命の進化!?遺伝的アルゴリズムにて設計された新幹線N700系の先頭車両(の写真)

Shinkansen_n700

JR新橋駅で、駅の横を通り過ぎるドクターイエローを見掛けて、東京駅へ追い掛けていったけど、居なかったので新幹線の入場券が勿体無いなくて、N700系のツーショットを撮りました。

ちなみに、自分が新幹線の写真を撮ると、何故か何時もこういう画になってしまいます。。

なお、新幹線N700系の尖塔部は、「遺伝的アルゴリズム」を用いコンピュータでシミュレーションして、設計されていたって知ってました!?

おそらくですが、東海道・山陽新幹線のDNAは、現世代から更に進化して、引き継がれていくのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【2016年】 新年明けましておめでとうございます